このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊穣「産業」

豊川市は、代表的な太平洋気候の中に位置し、冬でも温暖な恵まれた環境を持っています。
日本列島のほぼ中心に位置するので、交通アクセスも至便です。こうした環境を生かし、市内各地域で農業・商業・工業がバランスよく発展しています。

バラ

豊川市はバラ生産地で、市場からも高い評価を受けている産地です。平成18年には第36回日本農業賞(全中・NHKなどが主催)の集団組織の部でひまわり農業協同組合バラ部会が大賞に選ばれました。

トマト

愛知の伝統野菜にも選ばれていて、桃太郎という丸玉系が主流ですが、先端がとがった形をした「ファーストトマト」は愛知県の特産として根強い人気があります。また、水を抑え、糖度(甘み)を高めた「匠トマト」はトマト好きな方にはたまらないトマトとなっています。

豊川稲荷周辺商店街

豊川稲荷の周辺には、豊川市の名物、お土産はもちろん、小粋なお食事処まで、数々のお店が並んでいます。恒例イベント「いなり楽市」は多くの人で賑わいます。

プリオ

諏訪地区では、市街地再開発事業により建てられた商業ビル「プリオ」「プリオ2」が商業地としての機能を高めています。

すわポン

まちなか交流拠点「まちDENラボ」で考案され、中心市街地である諏訪地区から豊川市を盛り上げていくための新キャラクターです。親しみやすい大きな目と、頭につけた特産の大葉が特徴です。

御津工業団地

御津1区と2区があり、東名高速、新幹線、重要港湾などの交通条件に優れた臨海工業用地です。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

豊かなまち 豊川市「光・緑・人 輝くとよかわ」

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る