このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

平成30年度 親子ふれあい工房

更新日:2018年10月11日

第1回親子ふれあい工房を開催しました

平成30年6月10日(日曜)「折り染めでファブリックパネルを作ろう」

講師:「にじいろ図工室」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
平成30年度第1回目の今回は、折り染めでファブリックパネルを作りました。障子紙を折りたたんで、食料着色料(染料)によってオリジナルの色柄に染め、染めた障子紙をペーパーパネルを使ってファブリックパネルに仕上げました。参加者の感想には、「つくってみてとてもきれいでした。とくに色のまじりかたがきれいでした。(小3)」、「こんなにすごいのをつくれるなんておもわなかったです!!(小2)」、「子どもの集中して楽しんでいる姿が見られ良かったです。(小3親)」、「親子でこういう時間をなかなか持てていないので、良い機会でした。(小1親)」とありました。次回の親子ふれあい工房も多くのご参加をお待ちしています。

第2回親子ふれあい工房を開催しました

平成30年7月14日(土曜)「季節のモビールづくり~ゆら・ゆら・ゆらり、熱帯魚~」

講師:「わくわく玉手箱」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
平成30年度第2回目の今回は、金魚のモビールを親子で作りました。プラ板に描かれた金魚に色を塗り、ハンガーを輪にした枠に、完成した金魚をつるしました。親子で作業を分担しながら楽しく作ることができたようで、参加者の感想には、「自分が塗った魚だけど、人が塗ったようにきれいにぬれました。(小3)」、「魚の形をきれいに作れてうれしかった。(小3)」、「一生懸命作っている姿が見れてよかったです。(小1親)」、「夏らしいカラフルな作品ができて、親子ともども楽しめました。(小3親)」と嬉しい感想もありました。完成したモビールは、風が吹くと金魚が泳いでいるようにゆらゆらと揺れ、夏にぴったりの、涼しげな作品となりました。ぜひお家でも、ご家族で工作してみてくださいね。

第3回親子ふれあい工房を開催しました

平成30年8月5日(日曜)「アフリカの民族楽器カリンバ作り」

講師:「豊川市社会教育リーダー」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
平成30年度第3回目の今回は、木の板とヘアピンを使って、アフリカの民族楽器カリンバを作りに挑戦しました。木の板を紙やすりで磨いて滑らかにすることから始め、かなづちでナットを打ち込んだり、ペンチでヘアピンを広げて折ったりと、力の必要な工程もありました。細かな音の調整に余念がない様子からも、子どもたちの熱心さが伝わってきました。参加者の感想には、「たのしかったところもあったし、むずかったところもあっておもしろかった。(小2)」、「いろんなおとがだせてすごかったです。(小1)」、「ペンチやかなづちを使わせたことが未だなかったので、子どもが使う様子を見ることができて良い機会でした。(小1親)」、「初めて自分で楽器を作ったので音程が作れる事に驚いていました。家ではできない経験ができて良かったです。(小2親)」とありました。夏休みの間に思い出をいっぱい作ってください。次回もたくさんの参加をお待ちしています。

第4回親子ふれあい工房を開催しました

平成30年8月25日(土曜)「身近なもので作って遊ぼう」

講師:「豊川市小中学校理科サークル」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館工作室
平成30年度第4回目の今回は、身近なものを使って、紙コップUFO・ピンホールカメラ・スライムを作りました。うまくUFOが飛んで行った時の嬉しそうな表情や、スライムを触っているときの驚いた様子が印象的でした。参加者の感想には、「とても楽しかったです。スライムがおもったよりかたかったです。(小2)」、「紙コップUFOをつくるのがとってもたのしかったです。(小3)」、「どの工作も体験したことがなかったので、親子で楽しくできました。ありがとうございました。(小1親)」、「紙コップUFOは飛ばすのに苦労しましたが、飛ばせた時の喜びが大きかったようで、達成感があってよかったです。(小2親)」とありました。夏休みの思い出はたくさんできたでしょうか。次回も多くの方のご参加をお待ちしています。

第5回親子ふれあい工房を開催しました

平成30年10月7日(日曜)「カラー紙を使うステンドグラス ローズウィンドウづくり」

講師:ローズウィンドウ講師 前田 正子さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第5回目の今回は、カラー紙を使ったステンドグラス「ローズウィンドウ」を作りました。好きな模様と色を2色選んだら工作スタート。写した模様に沿って紙を切り抜いたり、ずれないように色紙を台紙にのり付けしたりなど、難しい工程がいくつかありましたが、親子で協力しながら作り上げていく様子が印象的でした。参加した子どもの感想には、「たのしかったし、でんきで、みると、きれいだったので家でもやりたいなと思いました(小2)」、「ゆきのけっしょみたいでした。(小1)」、保護者の感想には、「ほぼ、子どもひとりでできた思います。のりを多めにぬると上が動きやすくなることが分かり、次回家で作るにもポイントを教えてもらったのでよかったです。ありがとうございました。(小2親)」、「まず、大きくながれを教えてくれたのがとてもよかった。いきなり始まると、つまずいた時にすごくあわててしまうので。ありがとうございました。(小2親)」とありました。次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る