このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

平成28年度 親子ふれあい工房

更新日:2017年2月27日

第1回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年5月14日(土曜) 「ハガキでトントン相撲をつくろう!」

講師:「にじいろ図工室」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
ハガキを使い、親子で仲良くトントン相撲をつくりました。人間のお相撲さんだけではなく、鬼や馬、クマ、パンダなど様々な種類の紙のお相撲さんをつくりました。土俵はダンボールで手づくりし、お相撲さんに絵の具を塗る作業では、子ども達のいきいきとした姿が見られました。最後には、出来上がったお気に入りのお相撲さんで、紙相撲大会を開催。子ども達の歓声があがりました。お家でもぜひ、ご家族で対戦してみてくださいね。

親子ふれあい工房で使用した力士の設計図です。ご家族での工作にご活用ください。

第2回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年6月26日(日曜) 「親子で仲良く七夕飾りをつくろう!」

講師:「わくわく玉手箱」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第2回目の今回は、七夕にちなんだ季節物の講座を開催しました。今回は教室に大きな竹をご用意させていただき、親子で願い事を書いた短冊を飾りました。また工作では折り紙等で七夕飾りをつくり、黒いボードに飾りつけをしました。同じ材料を使っていても、出来上がるボードはみんなそれぞれ。自慢のボードが出来上がりました。講座終了後のアンケートには、「家でもかんたんな工作をしてみたい」という嬉しい感想もありました。今年の七夕は素敵な七夕飾りをお家に飾って、ご家族で天の川を観察してみてくださいね。

第3回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年8月6日(土曜) 「親子で仲良くローズウィンドウづくり」

講師:ローズウィンドウ作家 前田先生 / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第3回目の親子ふれあい工房では、カラー紙でつくるステンドグラス、『ローズウィンドウ』をつくりました。ハート柄、かざぐるま柄、花柄の3種類の中から柄を選び、何色の紙を重ねるか、親子で仲良く決めました。選ぶ紙の色や、紙の重ねる順番、光の当たり具合で雰囲気の変わるローズウィンドウ。子ども達は、ハサミを上手に使い、細かい作業にも集中して、丁寧に取り組んでいました。完成後には、あちらこちらで光に透かして楽しむ子ども達。天気の良い日に、自然の光に透かしてみても良いかもしれないですね。

第4回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年8月21日(日曜) 「親子で楽しく理科・科学教室」

講師:「豊川市小中学校理科サークル」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第4回目の工房は、豊川市の小中学校の理科の先生が講師となり、「一弦ギター」、「ゴムロケット」、「スライム」づくりを行いました。「一弦ギター」では、牛乳パック、爪楊枝、輪ゴム、厚紙を使い、音階の変わるギターをつくりました。「ゴムロケット」では、新聞紙とトイレットペーパーの芯を使い、完成したロケットをみんなで飛ばしました。最後の「スライム」づくりでは、それぞれが好きな色を選び、子どもだけでなく、お父さん・お母さんも自分のスライムを作りました。今回の教室では、親子で協力する場面が多くありましたが、3作品を楽しく完成させることができました。夏休みの親子の思い出が、一つ増えましたね。

第5回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年10月29日(土曜) 「親子で楽しむプリザーブドフラワーアレンジ」

講師:プリザーブドフラワー 内山先生、杉下先生 / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第5回目は、枯れないお花“プリザーブドフラワー”を使い、秋色のフレームアレンジを作りました。枯れないよう加工されたプリザーブドフラワーは、生花とは違いお水や直射日光が苦手とのこと。先生から丁寧に説明を受けながら、今回はバラ、アジサイ、アイビー、松ぼっくり、リボンを材料に、ワイヤーを使いフレームに飾りつけました。繊細で壊れやすい材料なだけに、お花にワイヤーを巻きつける作業やバラの花びらを広げる作業では、親子そろってとても真剣な表情が見られました。出来上がった作品はどれも綺麗で、素敵なものに。「むずかしかったけどたのしかった。またやりたいな。」「きれいなお花のフレームをへやにかざるのが楽しみです。」と嬉しい感想もありました。次回の親子ふれあい工房もお楽しみに!

第6回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成28年12月18日(日曜) 「親子でいっしょに、お正月リースづくり」

講師:「豊川市社会教育リーダー」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
2016年を締めくくる第6回目の講座は、紙ひもを編んで作ったしめ縄を使い、一風変わった「お正月リース」を作りました。まず、両手を広げた長さに紙ひもを切り、親子で力を合わせてねじりながら編み上げました。力と頭を使う今回1番山場の作業でしたが、丁寧な講師の先生の説明もあり、上手にしめ縄をつくることができました。その後、しめ縄をリースの形に成形しデコレーション用のお正月飾りをつくりました。飾りの種類や飾りをつける位置により、みんなそれぞれ味のあるお正月リースが出来上がりました。「紙ひもでなわができて、すごいと思いました。」と参加者アンケートにありましたが、工夫次第で、身近な物を使っていろいろと工作が出来そうですね。ぜひご家庭で挑戦してみてください。2017年も皆さんのご参加をお待ちしています。

第7回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成29年2月4日(土曜) 「親子で仲良く手こねパンづくり」

講師:「エムズキッチン」登美先生 / 会場:豊川市勤労福祉会館 調理実習室
第7回目の今回は、親子ふれあい工房初の料理講座を開催しました。内容は、お家でも簡単にできる手こねのパンづくり(ハムマヨパン、たまごサラダパン、ハリネズミパン)に親子で挑戦していただきました。まず材料を混ぜ、タテごねをしました。最初はベタベタとしていた生地が、グルテンの膜ができることでまとまりました。その後、両手のおなか部分を使いV字ごねをし、コネむらをなくしました。1次発酵させている間に、玉ねぎを切ったり、卵サラダを作ったりと、親子で協力しながら作業を進め、その後ガス抜きや成形など、皆さん手際よく楽しそうに作られていました。20分間の2次発酵の際には、メッセージカードづくりや似顔絵を描くなど、楽しく過ごすことができました。焼き上がりにワクワクしながら、オーブンを覗く子ども達の姿も見られました。焼きあがったパンは、とても柔らかいと大好評でした。料理初体験の子も、今回の講座が自信に繋がったかもしれませんね。ぜひ、今度はご家族みんなで手こねパンを作ってみて下さいね。

第8回目 親子ふれあい工房を開催しました

平成29年2月26日(日曜) 「世界にひとつだけの自分の時計をつくろう」

講師:「手作りを楽しもう」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
平成28年度最後の回は、木をベースとしたオリジナル時計をつくりました。時間を示す数字の位置を慎重に決めた後に、親子で思い思いに時計に飾りつけをしました。子ども達は発想を膨らませながら、好きな飾りを自由に選び、ハサミで切ったり、ボンドでつけたりと楽しい時間を過ごしました。仕上げに、保護者の方に時計の針のキットを付けていただき、世界にひとつだけの、思い出のつまったオリジナル時計が出来上がりました。時計の針が動き出すと、子ども達の嬉しそうな笑みがこぼれました。お部屋に飾るのが楽しみですね。親子ふれあい工房は、平成29年度も全8回開催予定です。多くのご参加をお待ちしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る