このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市防災講演会のお知らせ

更新日:2017年9月28日

市では、12月17日(日曜)、ハートフルホール(豊川市御津文化会館)にて、
江戸川大学メディアコミュニケーション学部
マス・コミュニケーション学科
隈本邦彦教授を講師に迎え、防災講演会を開催します。

東日本大震災や平成28年熊本地震などの大地震により、尊い命が失われました。
この地域でも、南海トラフ地震は今後30年以内に約60~70%の確率で発生すると言われています。

本講演では、過去の災害についての映像を用い、メディアが伝えない本当の教訓を学び、いつ起こるか分からない大震災で生き残るための対策について考えます。

詳細は次のとおりです。ぜひご参加ください。

日時

日にち:平成29年12月17日(日曜)
開場時間:午後1時30分から
開演時間:午後2時00分から午後3時30分頃まで

内容

防災講演会

「次の大震災で生き残るために~メディアが伝えない本当の教訓とは~」

ロビー催事(災害用伝言板体験)

ロビーにて、実際に携帯電話及びスマートフォンで、災害用伝言板と災害用音声お届けサービスの登録・確認の操作方法を体験していただけます。(午後1時00分から午後2時00分まで)

講師

江戸川大学メディアコミュニケーション学部
マス・コミュニケーション学科
隈本邦彦(くまもとくにひこ)氏

会場

ハートフルホール(豊川市御津文化会館)

定員

400名(入場無料)
※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

その他

聴講された方へ防災グッズの進呈

先着100名様にパタッと倒れるとピカッと光る「パタピカライト」を進呈します。

その他、参加者全員に防災用非常食を進呈します。

手話通訳、要約筆記、磁気ループの設置があります。

申込みは必要ありません。

託児

1歳児以上3人まで先着順に受付。1人につきおやつ代100円が必要です。
託児希望の方は11月30日(木曜)までに、電話で防災対策課へお申し込みください。

赤ちゃんの駅の設置

安心しておむつ交換や授乳をしていただけます。

チラシダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 防災対策課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2194 ファックス:0533-89-2655

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る