このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

住宅用火災警報器について

更新日:2017年2月22日

住宅用火災警報器を設置しましょう

毎年、多数の高齢者の方が住宅火災により亡くなられています。そのうちの過半数は、火災の発生に気づくのが遅れたことが原因だといわれています。
このような住宅火災による死者と被害を減らすため消防法が改正され、現在はすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています
住宅用火災警報器の設置により、火災の「早期発見」「早期避難」に大きく役立ちます。

住宅用火災警報器を設置しない場合の罰則はありますか。

住宅用火災警報器を設置しなければならないところは

住宅用火災警報器を設置しなければならないところは、以下の場所になります。
(1)寝室子供部屋
(2)階段
(3)台所など

取り付ける感知器の種類は煙式です。ただし、台所は蒸気などで誤感知する場合もあるため、熱式でもかまいません。
詳しくは消防本部予防課予防係へお問い合わせください。

住宅用火災警報器の設置場所
住宅用火災警報器の設置場所

住宅用火災警報器にはどのような種類がありますか。

本体や電池の交換

警報器は、本体もセンサー等の寿命により交換が必要となります。
本体には交換時期を明記したシールが貼ってあるか、「ピー」という音などで交換時期を知らせてくれます。
交換時期は機器により異なるので、説明書等を確認しましょう。
また、定期的に点検を行い、「正常に作動するか」「電池は切れてないか」等の確認をしましょう。

悪質な訪問販売にご注意を

住宅用火災警報器等の設置義務を契機として、不適正な価格による販売や無理強い販売などの悪質な訪問販売の増加が危惧されますのでご注意ください。
住宅用火災警報器は消防用設備取扱店やホームセンターなどで購入できます。

住宅用火災警報器はどこで購入したらよいのですか。また、規格品等について教えてください。

お問い合わせ

消防本部 予防課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-9682 ファックス:0533-89-9196

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る