このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

町内会土木事業要望

更新日:2020年6月1日

土木事業要望について

 道路建設課では、毎年各町内会に対して、土木事業要望の作成依頼を行い、市内の土木事業要望を取りまとめています。全ての要望を実施することはできませんが、担当各課において調査・検討を行い、整備箇所と方法を決めています。

土木事業要望とは・・・

  • 道路に水溜りが出来るので側溝を設置して欲しい。
  • 道が狭くて危ないので広げて欲しい。
  • 交差点の見通しが悪くて危ないため反射鏡を設置して欲しい。
  • 公園遊具が壊れていて危険だから直して欲しい。

などの要望を受付してします。

要望を受けてから整備工事までの流れは次のようになります。

1 町内会土木事業要望依頼・前年度分の回答

 豊川市から町内会へ

 毎年6月上旬に道路建設課から各町内会へ土木事業要望の取りまとめを依頼します。
 また、前年度の要望事項に対する回答もあわせて行います。

2 町内会土木事業要望提出

 町内会から豊川市へ

 各町内会でとりまとめた要望(5箇所以内、道路照明灯要望は2箇所以内)を、7月末までに道路建設課に提出をしていただきます。

  • 要望に必要な書類は以下のとおりです。(a,b及び返信用封筒は、依頼時に町内会へお配りします。)

a 位置図(要望する箇所の場所を記したもの)
b 土木事業要望箇所表(要望内容を記したもの)
c 現場状況の分かる写真(可能な限りご協力をお願いします)

3 担当各課における調査・検討

 各町内会から提出された要望については、8月から9月にかけて担当する各課において、現地調査、整備方法の検討等を行います。

4 整備箇所の決定

 現地調査等の結果を受けて、整備箇所を決定します。

5 整備工事

 次年度以降の実施となります。

整備事例

道路拡幅改良工事(下長山町)

用地買収を行い、道路幅員を1.8メートルから4.0メートルに拡幅し、側溝を設置しました。

側溝設置工事(篠束町)

降雨時の排水を良くするために、側溝を新しく設置しました。

歩道設置工事(御津町)

歩行者等が安全に通行できるように、歩道を設置しました。

側溝蓋かけ・舗装工事(赤坂台)

老朽化した側溝を蓋付きのものに更新して、舗装をきれいにしました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 道路建設課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2143 ファックス:0533-89-2171

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る