このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

市道の橋梁管理

更新日:2020年5月1日

概要

 豊川市の橋梁は、高度経済成長期以降に整備されたものが多く、今後急速に増大する高齢化した橋梁の維持管理において、コスト縮減を図りつつ安全性・信頼性を確保する必要があります。また、全国的に道路構造物の老朽化による変状が顕在化していることから、道路法改正、省令(国土交通省令)・告示により、点検・診断・措置・記録のメンテナンスサイクルの構築が規定されました。
 上記の背景のもと、豊川市の橋梁について適切な維持管理を図るために、平成25年度に「橋梁長寿命化修繕計画」、平成28年度に「個別施設計画(橋梁)」、平成30年度に「個別施設計画(大型ボックスカルバート)」及び「個別施設計画(横断歩道橋)」を策定しました。また、平成30年度12月に各個別施設計画に対策費用などを記載しました。

橋梁長寿命化修繕計画の策定

 従来型の事後的な修繕・架け替えでは更新コストが増大することから、予防的な修繕・計画的な架け替えによる更新コストの縮減および長寿命化を図るために対象橋梁を選定し、「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。
 平成30年度に橋梁長寿命化修繕計画の対象橋梁すべての近接目視による点検が完了しました。令和元年度からは、対象橋梁の2巡目点検がはじまり、その結果を基に損傷の程度や種類、橋梁直下の条件等から、優先順位を定め「橋梁長寿命化修繕計画」2020年5月改訂版を策定しました。

個別施設計画の策定

 「インフラ長寿命化基本計画」(インフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議)(平成25年11月策定)に基づき計画的な点検や修繕等に取り組むため、豊川市では「豊川市公共施設等総合管理計画」(平成28年8月)を策定し、橋梁については「個別施設計画(橋梁)」を策定しました。
 「個別施設計画(橋梁)」では、管理橋梁(市道にかかる橋長2.0m以上の橋梁)に対し、点検計画(5年に1度の近接目視点検)、点検記録(健全性判定)、修繕計画、修繕記録についてとりまとめ、メンテナンスサイクルを構築・継続させる計画を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 道路河川管理課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2142 ファックス:0533-89-2171

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る