このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布時間が12:00までになります(配布時間の変更)

更新日:2020年6月30日

市内在住の方、市内事業者を対象に次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布をおこなっています

次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布について、当面の間、豊川市保健センターでのみ無料配布を継続することとしております。
装置を使い生成する、安全で除菌力のある次亜塩素酸水は、身のまわりの様々な衛生管理に使用することができます。
日光や時間の経過とともに性質が変化するため、日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
使用期限は数日から1か月程度です。(保存状況により異なります)

配布予定量:おひとり1日500mlまで (回数制限なし)
生成法:次亜塩素酸ナトリウムと炭酸の二液混合法
生成時の液性:中性域(pH6.8~7.2)で有効塩素濃度は120ppm
※手指に付着しても影響が少ない中性域で生成しておりますが、手指に対する影響には個人差がありますので、手指消毒を目的とした使用はお控えください。
※新型コロナウイルスへの有効性については、経済産業省により、有効塩素濃度80ppm以上であれば、拭き掃除などで効果があることが確認されました。
    

配布場所・配布時間・配布方法

豊川市保健センター(萩山町3丁目)

配布日時:月~金曜日の10:00~12:00 ※土日、祝日の配布は行いません。 
配布方法:容器を持参のうえ、窓口で職員にお声かけください。

持ち物

遮光性のある容器(アルミホイルを巻いたペットボトルも可)
※金属製の容器は避けてください。
※事前によく洗ってから、お持ちください。
市内在住の証明をできるもの(運転免許証等)の提示をお願いすることがあります。

使用容器例の写真

使用方法

1.水で薄めず、そのまま使用します。
2.まず、消毒したいものの汚れや油分を洗剤等で除去してください。
3.次亜塩素酸水で消毒したいものの表面をヒタヒタに濡らし、拭き取ってください。もしくは、次亜塩素酸水を消毒したいものに掛け流し、拭き取ってください。

注意事項

(1)次亜塩素酸水は透明の液体のため、ペットボトル等での持ち帰りの方は、誤飲に注意してください。
(2)遮光性のある容器に入れ、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。遮光性のある容器にアルミホイルを巻いて、冷蔵庫に保管することで、より効果が長持ちします。
(3)配布は、市内に在住の方、市内事業者の方に限ります。
(4)感染予防のため、ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いします。
(5)新型コロナウイルス感染症の流行の状況により、配布期間などを変更する場合は、ホームページなどでお知らせします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
所在地:442-0879
豊川市萩山町3丁目77番地の1・7
電話:0533-89-0610 ファックス:0533-89-5960

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る