このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

任意の予防接種一覧表

更新日:2017年4月1日

 任意の予防接種とは、受ける受けないを自由に決められる予防接種です。接種費用は、自費となります。

  平成28年10月からB型肝炎ワクチンが、平成28年4月生まれ以降のお子さんで1歳未満を対象に、定期予防接種になりました。
 23価肺炎球菌ワクチンについては、75歳以上の方に接種費用の一部を助成する制度があります。詳しくは、こちらをご覧ください。
 その他任意予防接種ワクチンを希望される方は、直接、かかりつけ医へお問い合わせください。

種別
対象者
回数
接種間隔
(同じワクチンの2回目以降の間隔)

インフルエンザ

定期の予防接種対象者以外の者
※「定期の予防接種対象者」とは次のものです。
 1.65歳以上の者
 2.60歳から65歳未満の者であって、心臓、腎臓及び呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害者手帳1級程度の障害のある者

2回(13歳未満)
1回または2回(13歳以上)

13歳未満
2週間から4週間間隔(4週間間隔が望ましい)
13歳以上
1週間から4週間間隔(4週間間隔が望ましい)

13価肺炎球菌ワクチン

5歳以上6歳未満
65歳以上

1回  
23価肺炎球菌ワクチン

定期予防接種対象者以外
(定期接種対象者についてはこちら)

1回

1回接種後、5年以上経過して、医師と相談のうえ2回目を接種する場合があります。

おたふくかぜ
(助成制度があります。詳しくはこちら)

1歳以上の者

1回(日本小児科学会で2回が推奨されている)


B型肝炎
※平成28年10月から、平成28年4月生まれ以降の子について生後2か月以上1歳未満を対象に定期接種になりました

(1)Hbs抗原陽性の母親から生まれたHbs抗原陰性の乳児

3回

通常、生後0、1、6か月
(母親がHBs抗原陽性の場合、健康保険適応)

(2)ハイリスク者(医療従事者、腎透析を受けている者、海外長期滞在者など)
(3)一般の乳児(Hbs抗原陰性の母親から生まれた乳児)

3回

4週間間隔で2回、1回目から20週から24週後に1回

(4)汚染事故対象者(事故後のB型肝炎発症予防)

3回

事故発生後7日以内その後1か月後及び3か月から6か月後

A型肝炎

1歳以上の全年齢

初回2回
追加1回

2週間から4週間間隔で2回
初回接種(2回)終了後24週間以上の間隔

狂犬病

全年齢

予防として3回

4週間間隔で2回、その後6か月から12か月後に1回

かまれた後6回

1回目を0日として以降、3、7、14、30、90日

破傷風

全年齢

初回2回
追加1回

3週間から8週間間隔で2回
初回接種(2回)終了後6か月以上(標準12か月から16か月)の間隔

ロタウイルス1価(助成制度があります。詳しくはこちら)

ロタリックス(1価の場合)

6週以上24週未満の者

2回

4週以上の間隔で2回

ロタウイルス5価(助成制度があります。詳しくはこちら)

ロタテック(5価の場合)

6週以上32週未満の者

3回

4週以上の間隔で3回

黄熱 9か月以上 1回  
髄膜炎菌 2歳以上56歳未満 1回  

【保健センタートップページ】

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
住所:442-0879
豊川市萩山町3丁目77番地の1・7
電話:0533-89-0610 ファックス:0533-89-5960

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る