このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

権利擁護支援(成年後見制度)の普及・啓発と多職種連携によるネットワーク構築プロジェクト

更新日:2018年12月21日

協働内容

特定非営利活動法人東三河後見センターと社会福祉法人桃源堂福祉会(特別養護老人ホーム千両荘)が協働して、制度の周知及び啓発や人材育成を図り、誰もが成年後見制度を安心して利用できる社会にするため、ネットワーク構築プロジェクトを行います。(1年目)

1申請団体

特定非営利活動法人東三河後見センター

2事業計画(概要・スケジュール)

  1. 実施場所:豊川市商工会議所など
  2. 内容:
  • 地域での支援者を中心とした成年後見制度の利用促進(掘り起こし)
  • 成年後見制度の概要と関係者の連携について専門家講師を招いての講演会・学習会の実施
  • 当該地域における地域資源(関係機関、金融機関、事業所など)との顔の見える関係づくり

3.スケジュール

  • 4月~9月:企画、検討会議(2回実施)
  • 9月~2月:成年後見制度フォーラム(市民向け広報・啓発)、成年後見利用促進研修(2回)
  • 3月:まとめ

3役割分担

  • 特定非営利活動法人東三河後見センター:関係機関とのマッチング、権利擁護活動の啓発、研修会プログラム開発、講師の調整、調整会議・研修会の実施
  • 社会福祉法人桃源堂福祉会(特別養護老人ホーム千両荘):会場手配、企画検討会議への参加、講師派遣、参加者募集

4交付予定額

153,000円
(1年目:補助対象経費255,440円×3/5)

事業実績

平成30年12月10日(月曜)、豊川商工会議所で成年後見フォーラムが行われました。
弁護士の松隈知栄子氏と社会福祉士の近藤芳江氏が、認知症などで判断能力が不十分な方を保護・支援する制度について、自らの後見人としての事例をもとに分かりやすく解説してくれました。
約60名の参加者は、熱心にメモを取りながら聞いていました。

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2165 ファックス:0533-95-0010

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る