このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

経営比較分析表

更新日:2019年2月28日

総務省は、公営企業の経営状況について、適切な現状把握及び今後の施策検討の重要な情報とすることを目的に、全国統一の様式である経営比較分析表を作成することを定め、これを公表することとしています。
本市においては、公共下水道事業、特定環境保全公共下水道事業、農業集落排水事業の3つの事業について、地方公営企業法非適用の経営指標に基づき分析した結果を公表します。

公共下水道事業経営比較分析表

特定環境保全公共下水道事業経営比較分析表

農業集落排水事業経営比較分析表

経営指標について

経営比較分析表で用いている経営指標の算出式及び意味は、下表のとおりです。

 
経営指標 算出式(法非適用企業) 意味
収益的収支比率(%) 総収益÷(総費用+地方債償還金)×100 料金収入や一般会計からの繰入金等の総収益で、総費用に地方債償還金を加えた費用をどの程度賄えているかを表します。
企業債残高対事業規模比率(%) (地方債現在高合計-一般会計負担額)÷(営業収益-受託工事収益-雨水処理負担金)×100 料金収入に対する企業債残高の割合であり、企業債残高の規模を表します。
経費回収率(%) 下水道使用料÷汚水処理費(公費負担分除く)×100 使用料で回収すべき経費を、どの程度使用料で賄えているかを表します。使用料水準等を評価することが可能です。
汚水処理原価(円) 汚水処理費(公費負担分除く)÷年間有収水量 有収水量1立米あたりの汚水処理に要した費用であり、汚水資本費・汚水維持管理費の両方を含めた汚水処理に係るコストを表します。
施設利用率(%) 晴天時一日平均処理水量÷晴天時現在処理能力×100 施設・設備が一日に対応可能な処理能力に対する、一日平均処理水量の割合であり、施設の利用状況や適正規模を判断することが可能です。
水洗化率(%) 現在水洗便所設置済人口÷現在処理区域内人口×100 現在処理区域内人口のうち、実際に水洗便所を設置して汚水処理している人口の割合を表します。
管渠改善率(%) 改善(更新・改良・維持)管渠延長÷下水道布設延長×100 当該年度に更新した管渠延長の割合を表します。管渠の更新ペースや状況を把握できます。

経営指標について、詳しくはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道部 下水管理課
所在地:441-1292
豊川市一宮町豊1番地
電話:0533-93-0157 ファックス:0533-93-0164

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る