このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

下水道に接続するには

更新日:2020年8月31日

公共下水道や農業集落排水は、各家庭や企業等から排出される汚水を集めて処理し、きれいにして自然に戻すという大切な役割を果たす施設です。一日も早く接続工事をされますようご案内いたします。

接続工事の準備をしましょう

工事を依頼する指定工事店を決める


排水設備工事は、衛生上とても大切な工事のため、市では指定工事店を指定しています。工事は必ず指定工事店に依頼してください。
まず、指定工事店の中から候補を選び、現地調査をしてもらい見積もりをとります。場合によっては、数社から見積書をもらい、内容を比較してください。

融資あっせん制度


接続の工事費用を一度に負担することが難しい方は、融資あっせん制度の利用をご検討ください。なお、ご利用には条件がありますので、ご確認ください。

融資あっせん制度のご案内

接続工事


依頼する指定工事店がお決まりになりましたら、市へ接続工事の申請を行います。なお、工事や融資あっせんの申請手続きは指定工事店が代行いたします。許可後、工事開始となります。

工事が完了したら

工事の完了検査を行います


工事が完了すると、指定工事店を通じて完了届や使用開始届を市に提出します。提出後、市の担当者が工事店責任者立会いで検査をいたします。検査に合格しましたら標章をお渡ししますので、玄関などの見やすいところへ貼ってください。

いよいよ使用開始


下水道を使用されるようになりますと、使用した水の量(汚水量)に応じて下水道使用料がかかります。使用料は2か月に一度水道料金と合算してご請求いたします。
また、便利な口座振替をご利用いただくことができます

公共下水道の使用料について

農業集落排水施設使用料について

ご注意ください

無届工事と無届使用


下水道への接続工事は、必ず豊川市排水設備指定工事店で行ってください。これ以外の業者が施工した場合、無届工事や無届使用など違反行為となります。この場合、使用開始時期にさかのぼり下水道使用料をお支払いいただくほか、工事のやり直しや罰則が課せられる場合があります。

こんな時は、届出が必要です


下水道の接続工事をしない場合でも、次の場合は届出が必要となります。お忘れのないよう、ご注意ください。

  • 下水道を使用している所で新たに水道メーターを増やすとき
  • 一時休止されていた下水道使用を再開されるとき
  • 下水道の排水設備を撤去されたとき

下水管理課トップページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道部 下水管理課
所在地:441-1292
豊川市一宮町豊1番地
電話:0533-93-0157 ファックス:0533-93-0164

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る