このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

第53回豊川市民展作品募集のお知らせ

更新日:2018年1月10日

豊川市では、今回で53回目となる豊川市民展を平成30年2月20日から開催します。この展覧会は15歳以上の方を対象にした公募展で、絵画・彫刻、写真、書道、陶芸の4部門があります。この機会に皆さんの創作活動の成果を発表してみませんか。

募集内容

PDFで、募集要項と出品票をダウンロードできます。

申込期間

書道、陶芸の部:2月1日(木曜)から2月11日(日曜)まで
搬入は2月18日(日曜)午後1時から午後5時まで、桜ヶ丘ミュージアム第2実習室へ。
絵画・彫刻の部:2月1日(木曜)から2月18日(日曜)まで
搬入は2月25日(日曜)午後1時から午後5時まで、桜ヶ丘ミュージアム第2実習室へ。
写真の部:2月1日(木曜)から2月25日(日曜)まで
搬入は3月4日(日曜)午後1時から午後5時まで、桜ヶ丘ミュージアム第2実習室へ。

昨年の市民展の様子(書道の部)
昨年の市民展の様子(書道の部)

出品資格

15歳以上の方(桜ヶ丘ミュージアム美術展出品者、中学生以下は除く)で、募集要項の内容・条件を全て承諾できる方。

出品規格

1部門につき1人1点まで。ただし他の公募作品展に未発表の近作に限る。
募集要項の規格に合えば作品を展示する。

  • 絵画:日本画・油彩画・水彩画等はM20号(72.7×50センチメートル)以上S100号(162.1×162.1センチメートル)以下、仮額(縁は5センチメートル以内)のこと。版画はM4号(33.4×19.1センチメートル)以上で額装のこと。どちらとも飾付用の金具・紐を付けること。

  彫刻は一辺が約30センチメートル以上で、縦・横・高さとも180センチメートル以下とし、重さは100キログラム程度までとする。

  • 写真:アナログ・デジタルともに可。用紙寸法がA4・ワイド四つ切以上、全紙以下。組写真の場合は一つの額装でまとめること(トータルで作品サイズは全紙以内)。額装かパネル貼りのこと(33×33センチ以上、70×80センチ以下)。合成加工と認められる場合は審査対象外。飾付用の金具・紐を付けること。
  • 書道:仕上がり寸法は半切2分の(135×70センチメートル)以上。縦書きは仕上がり寸法が、縦270×横100センチメートル以内。横書きは仕上がり寸法が、縦90×横182センチメートル以内。額装(枠装)か本表装(軸装)のこと。飾付用の金具・紐を付けること。帖、巻子、篆刻、刻字も可(詳細はお問合せください)。
  • 陶芸:縦・横・高さとも約50センチメートル以下。台座等、作品以外の装飾的効果を乗じるものは受け付けない。

出品料

無料

申込手続

募集要項の出品票を切り離し、出品票申込期間中に桜ヶ丘ミュージアム(文化振興課)窓口に直接、又は郵送・ファックスで提出。
郵送の場合は、各部門の出品票申込期間最終日の消印有効。書道は釈文もあわせて提出。

担当審査員

絵画・彫刻の部:大原敏通、壁谷文子、田口貴久、竹本鉄夫、宮嶋政穂(講評担当審査員)
写真の部:伊藤康治、藤田道雄(講評担当審査員)、松井修、八木史子、山本順一、吉田孝次
書道の部:角田和泉、林翠葉、林田虎峰、古川昇史、村田華泉、山崎泰環(講評担当審査員)
陶芸の部:青山正敏、荒川泰宏、後田和孝、尾藤博信(講評担当審査員)
3月11日(日曜)表彰式終了後、桜ヶ丘ミュージアムにおいて受賞者を対象に講評を行います。

その他

  • 作品受付後の作品管理には十分な注意を払いますが、万が一、損傷、紛失した際の責任は負いかねます。また、指定日時に出品作品を搬出されない場合は、作品保有の権利を放棄したものとして処分する場合があります。
  • 入賞者には直接通知し、3月11日(日曜)午後2時から表彰式を行います。
  • 主催者は本展覧会の記録・広報のため撮影及び複製ができるものとします。
  • 審査会は事前にご連絡いただけば見学することができますが、発言等審査に影響を与える行為は禁止します。
  • 審査結果及び展示についての異議は受付けません。
  • 2年連続市長賞受賞か各賞に付与される点数の合計が必要点数を満たすと、桜ヶ丘ミュージアム美術展の出品資格者となります。(詳細は募集要項をご覧ください)

市長賞、市議会議長賞、豊川文化協会賞・豊川市文化のまちづくり委員会賞、豊川商工会議所賞、豊川ロータリークラブ賞・豊川宝飯ロータリークラブ賞・豊川ライオンズクラブ賞・豊川中ライオンズクラブ賞、豊川青年会議所賞、奨励賞、U-23賞(写真の部のみ)

第53回豊川市民展

展覧会期

書道、陶芸の部:平成30年2月20日(火曜)から2月25日(日曜)まで
絵画・彫刻の部:平成30年2月27日(火曜)から3月4日(日曜)まで
写真の部:平成30年3月6日(火曜)から3月11日(日曜)まで

観覧時間

午前9時から午後5時まで(日曜日は午後4時まで)

展示会場

豊川市桜ヶ丘ミュージアム

展覧会・作品募集に関する問合せ先

豊川市桜ヶ丘ミュージアム

住所:豊川市桜ケ丘町79番地の2
電話:0533-85-3775
FAX:0533-85-3776
月曜休館

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 文化振興課
住所:豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る