このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川海軍工廠展

更新日:2020年8月2日

豊川海軍工廠展を開催します

 豊川海軍工廠は、海軍兵器の生産を目的として、昭和14年に宝飯郡豊川町・牛久保町・八幡村にまたがって開庁しました。双眼鏡や機銃などを生産し、日本最大の規模で、東洋一の兵器工場ともいわれました。しかし、昭和20年8月7日の米軍B29爆撃機などによる空襲で壊滅的な被害を受け、2,500名以上の人が犠牲となりました。
 本展は、豊川市の歴史の中でも重要な豊川海軍工廠のことや戦争について知っていただこうと、毎年夏の時期に開催している展覧会です。

出品資料

今年度の展覧会では、豊川海軍工廠の工員養成所と、工廠で使用した測定器にスポットを当てて紹介しています。
工員養成所は、10代の若い青少年が中堅幹部職員になることを目指して通っていた場所です。
ここに通う見習工員は、厳しい共同生活を送りながら、日々勉強や技術の習得に切磋琢磨していました。

展覧会詳細

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、ご協力をお願いします。

  • 来館時、「入館申告書」のご記入をお願いします。
  • 発熱や風邪の症状があるお客様は、ご来館をお控えください
  • 館内ではマスクの着用や、ハンカチで口を覆うなど咳エチケットにご留意ください
  • 手洗い、手指消毒の励行をお願いします
  • ほかのお客様との間隔を1メートル以上あけてご鑑賞ください。(場合によっては入場を制限します)
  • 展示室内での対話は極力さけてください

日時

令和2年8月1日(土曜)から令和2年9月6日(日曜)まで
午前9時から午後5時

会場

豊川市桜ヶ丘ミュージアム
1階第5、6展示室
1階ロビー

休館日

毎週月曜日(ただし、8月10日(月曜)は開館します)

観覧料

無料

問い合わせ先

豊川市桜ヶ丘ミュージアム
電話:0533-85-3775
月曜休館

豊川海軍工廠とは

豊川海軍工廠は、海軍兵器の生産を目的として、昭和13年に宝飯郡豊川町・牛久保町・八幡村にまたがって建設することが決定され、昭和14年12月15日に開庁しました。機銃及び弾丸や艦船で使用する測距儀、双眼鏡、射撃装置などを生産し、機銃の生産に関しては日本最大の規模で、東洋一の兵器工場といわれました。工廠の発展は、人口の増加や各町村の結びつきを強めることとなり、豊川市の誕生・発展に大きな影響を与えました。しかし、昭和20年8月7日の米軍B29爆撃機などによる空襲で壊滅的な被害を受け、2,500名以上の人が犠牲となりました。

豊川海軍工廠の絵を募集しています

豊川海軍工廠の絵を募集しています

桜ヶ丘ミュージアムでは、豊川海軍工廠の絵を募集しています。詳しくは上記リンクをご参照ください。

ガイドブック豊川海軍工廠

「ガイドブック豊川海軍工廠」を作成しました。

豊川市平和都市推進協議会で作成した「ガイドブック豊川海軍工廠」を、上記リンクからダウンロードすることができます。
豊川市平和都市推進協議会についてのお問い合わせは
総務部行政課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2123
ファックス:0533-89-2125

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る