このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川の人物誌展~ふるさとの歴史を彩った人々~

更新日:2013年1月4日

 郷土の歴史を振り返ると、先人の営為の積み重ねが地域の発展に寄与していることがわかり、豊川市内にも、戦国時代に武田信玄に仕えた山本勘助、江戸時代後期から明治時代にかけて活躍した国学者羽田野敬雄と草鹿砥宣隆、ホトトギス派を代表する俳人富安風生をはじめ、それぞれの時代に活躍した多くの人物がいます。それらの人物は、この地域の文化史・教育史・政治史などにおいて大きな功績を残しています。そして、こうした人物の人生に触れたとき、先人の努力や苦労の結果、現在の豊川市が形づくられたことを改めて実感することができます。
 この展覧会は、豊川市にゆかりの深い古代から近代までの歴史上の人物を取り上げ、関係資料とともにその人物像を紹介・顕彰することにより、郷土の歴史への関心を高めていただくために企画するものです。

  • 会期=平成23年9月24日(土曜)~11月6日(日曜)月曜休館。ただし、10月10日(月曜・祝日)は開館。
  • 会場=豊川市桜ヶ丘ミュージアム
  • 時間=午前9時~午後5時
  • 観覧料=無料
  • 主催=豊川市桜ヶ丘ミュージアム

【紹介する人物】
大江定基、牧野古白、山本勘助、鳥居強右衛門勝商、渡辺富秋、羽田野敬雄、草鹿砥宣隆、武田準平、竹本元すぐ、花ベルツ、川出るい、曽田梅太郎、富安風生、太田鴻村、宇井伯寿、山口保治、中尾佐助 以上17名

富安風生の代表句

▲富安風生の代表句「赤富士に露滂沱たる四邊かな」(山中湖村教育委員会蔵)

平成20年に新発見された「山本菅助」を宛所とする文書。

東海地方では初公開です。

竹本元すぐ辞令
▲竹本元すぐ宝飯郡長任命辞令(個人蔵)

▲植物学者中尾佐助の代表著作「秘境ブータン」原稿
(大阪府立大学学術情報センター蔵)

花ベルツ着用の白ドレス

▲花ベルツ着用の白ドレス(ベルツ記念館蔵)

関連行事

講演会 期日 内容
(1) 10月22日(土曜) 午前10時~正午 「新発見の古文書にみる 武田氏時代の山本菅助」
講師:海老沼真治氏(山梨県立博物館学芸員)
(2) 10月23日(日曜) 午前10時~正午 「風生・鴻村に学ぶこと」講師:大林清子氏
(NHK文化センター講師)
(3) 10月30日(日曜) 午後1時~午後3時 前半:「羽田野敬雄翁の生涯‐俳諧少年から国学者へ‐」
講師: 鈴木光保氏(羽田野敬雄研究会会員)
後半:「遠州国学最後の偉人『草鹿砥宣隆』の足跡」
講師:●顧客確認14●原将人氏(豊川市教育委員会生涯学習課職員)

※講演会会場は全て桜ヶ丘ミュージアム2階会議室(定員60名)です。
※講演会(3)については、2つの内容を連続で行います。
《講演会の申込方法》
各講演会の申込みは、9月6日(火曜)より電話受付いたします。(先着順、参加費無料)

展示解説

平成23年9月24日(土曜)、10月8日(土曜) いずれも午後2時~
※事前申込は不要です。当日会場へお越しください。

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る