このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「Counter Skin」宮島達男ワークショップ開催のおしらせ

更新日:2017年5月20日

ワークショップ「Counter Skin」(定員になりました)

現代美術作家の宮島達男によるワークショップの参加者を募集しています。
参加は無料です。ぜひご参加ください。
事前にお電話・窓口で申込が必要です。詳細は下記をご覧ください。

宮島達男について

1957年東京都生まれ。1980年東京藝術大学に進学、榎倉康二に師事。1988年にデジタルカウンターを使った「時の海」を発表。その他、国内外の展覧会へ出品多数。また1995年には被爆した柿の木の二世を植樹する「時の蘇生・柿の木プロジェクト」を立ち上げ、2005年より、世界アーティストサミットを計3回開催するなど、アートと社会の関係を問い直す活動も行っている。

ワークショップの内容について

Counter Skin(カウンタースキン)は、宮島達男が発表している作品のひとつで、今回豊川市でカウンタースキンのワークショップを開催します。
2人1組になって、お互いの顔などに「デジタル数字」を描きこみます。
描いた後に、今後はお互いを撮影し合うワークショップです。
撮影した写真作品は、平成29年12月16日(土曜)から平成30年1月20日(土曜)に開催される企画展「Counter Skin 宮島達男ワークショップ報告展」にて展示いたします。
作家とのふれあいを通して、現代美術をもっと身近に感じてみませんか。

ワークショップの様子
ワークショップの様子

日時

平成29年5月31日(水曜)
午後2時から午後4時まで

対象

どなたでも

定員

15名(先着順)

会場

豊川市桜ヶ丘ミュージアム第2実習室

講師

現代美術作家 宮島達男さん

持ち物・服装等

タオル(汚れてもいいもの)をお持ちください。
汚れてもいい服装でお越しください。

その他

  • 肌に直接絵具をぬります。
  • ワークショップの様子はすべて撮影します。撮影した写真は桜ヶ丘ミュージアムにて

展示及びメディアへ提供する可能性がございます。予めご了承ください。

事前申込

平成29年4月29日(土曜)午前9時から、電話または窓口にて先着順に受付します。
電話:0533-85-3775まで
定員になり次第締め切ります。

問い合わせ先

豊川市桜ヶ丘ミュージアム
〒442-0064
豊川市桜ケ丘町79-2
電話:0533-85-3775
FAX:0533-85-3776
月曜休館

お問い合わせ

市民部 文化振興課
住所:豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る