このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

平井稲荷山貝塚・平井遺跡

更新日:2013年1月4日

 明治33年に、この貝塚の発見・発掘者である平井の大林意備(もとよし)翁により学会に発表された縄文晩期の貝塚である。
大正11年には京都帝国大学の清野謙次博士の調査により、人骨が50体以上発見され、全国でも屈指の縄文人骨出土遺跡として知られるようになった。
 その後も明治大学や教育委員会などにより発掘・調査が行われ、現在までに約90体もの人骨が確認されている。
 ここから出土する土器のほとんどは、縄文時代晩期の指標となっており、「稲荷山式」と命名されている粗製土器である。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る