このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

スポーツボランティア

更新日:2016年8月18日

豊川市スポーツボランティア事業

 豊川市では、平成14年度からスポーツボランティア事業を実施しています。この事業は、「スポーツを教える機会を持ちたい」という指導者のための登録を受け付けるとともに、「スポーツをこれから始めてみたい」と思っている方、「指導者に専門の技術や知識を教えてもらい、個人及びチームのレベルアップを図りたい」と考えている方へ指導者を派遣する、2本の柱で構成される事業です。

スポーツボランティア登録

登録の対象について

 市内在住在勤はもちろん、市外にお住まいの方でも、主に豊川市で指導を行うことができる方すべて指導者登録をすることができます。登録を希望される方は、「豊川市スポ-ツボランティア登録申請書」に必要事項を記入のうえ、事務局(音羽庁舎内スポーツ課)へ提出下さい。

スポーツ傷害保険について

 活動中に起こった傷害につきましては、「豊川市市民活動総合補償制度」が適用され、補償金が支払われます。

登録証の発行について

 申請いただいた指導者に対して、事務局から登録証を交付します。登録証の有効期限はありません。なお、登録証は年度別に色分けしてあります。派遣される指導者は原則として登録証を携帯し、指導を行っていただきます。

謝金の支払いについて

 事務局は、派遣された指導者に対して1回につき1,500円(最大6回まで)の謝金を支払います。その際には受領印が必要になります。

スポーツボランティア派遣

指導者派遣の手続きについて

 指導者派遣を希望するスポーツ団体等は、市内の非営利団体で、原則として5名以上のグループとし、指導を受ける態勢(会場・器具等)が確保されていることが必要となります。
 以上を満たしている団体等においては、事業開始の概ね1ヶ月前までに「豊川市スポーツボランティア派遣申請書」(代表者の印鑑が必要)を事務局(音羽庁舎内スポーツ課)へ提出ください。
 派遣する時間帯については、概ね午前6時から午後9時までの間で、1回当たり2時間を目安としています。

派遣の回数について

 大会・教室を問わず、1事業につき最大6回までとします。

指導者の決定について

 事務局は申請を受けた後、指導者と調整を行います。指導者が確定した後、申請団体へ派遣決定書を郵送します。派遣決定書を受理した申請団体は、該当指導者と連絡を取り合い、指導に関する打ち合わせを必ず行っていただきます。なお、豊川市スポーツボランティア事業を活用して行う同一の事業は、年間につき1回の派遣とさせていただきます。

事業(派遣)終了後の手続きについて

 申請団体は、事業終了後概ね1週間以内に、事務局(音羽庁舎内スポーツ課)へ「豊川市スポーツボランティア事業報告書」を提出ください。

問い合わせ先

〒441-0292
豊川市赤坂町松本250番地 音羽庁舎内
豊川市スポーツボランティア事務局
電話:0533-88-8036 ファックス:0533-88-8038

お問い合わせ

教育委員会 スポーツ課
住所:豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8036 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る