このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市公共施設適正配置計画

更新日:2016年3月31日

豊川市公共施設適正配置計画を策定しました。

豊川市が公共施設の老朽化に伴う統廃合、機能や利用圏域の重複する施設の多機能化・複合化を推進するため、実施プランとなる豊川市公共施設適正配置計画を策定しました。

豊川市公共施設適正配置計画策定委員会から市長への答申が行われました。

平成26年7月から、6回にわたる豊川市公共施設適正配置計画策定委員会による討議を重ねた総括として、豊川市公共施設適正配置計画(案)がまとまりました。
このたび、検討結果の「豊川市公共施設適正配置計画(案)」としてまとめ、3月23日市役所において阿部聖委員長から山脇市長への答申が行われました。

答申2
阿部聖委員長から山脇市長への答申

なお、答申については下記からご覧いただけます。

パブリックコメント終了

市民からのご意見や情報を求めるため平成27年3月27日(金曜日)から平成27年4月27日(月曜日)までパブリックコメントを実施しました。

豊川市公共施設適正配置計画(案)に対する意見募集の結果について

豊川市公共施設適正配置計画策定委員会

豊川市では、平成24年度に「豊川市公共施設白書」を策定し、そこから見えてくる課題や公共施設の利用状況等の分析及び住民アンケート調査から、施設評価を実施し、公共施設全体の適正配置に向けた削減目標を定める「公共施設の削減目標及び用途別における施設の方向性」を昨年度策定しました。
今年度は、本方針に基づいて、老朽化施設の統廃合、機能や利用圏域の重複する施設の多機能化・複合化等への実施プランとなる「公共施設適正配置計画」を策定致します。
本市におけるファシリティマネジメントの今後の指針となる「豊川市公共施設適正配置計画」を策定するあたり、審議を行う委員会です。

公共施設適正配置ニュース

公共施設適正配置ニュースの設置及び配布場所

一宮総合支所、音羽支所、御津支所、小坂井支所、御油公民館、
牛久保公民館、豊川公民館、八南公民館、財産管理課(市役所本庁舎)

会議資料

必要な方は、財産管理課までお問い合わせください。

議事録

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 財産管理課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2108 ファックス:0533-89-2163

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る