このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

特別職報酬等審議会 答申 (平成28年1月)

更新日:2016年1月21日

豊川市特別職報酬等審議会が答申しました

豊川市特別職報酬等審議会(会長日比嘉男 豊川商工会議所会頭)が、平成28年1月18日、議会の議員の議員報酬の額並びに市長、副市長及び教育長の給料の額について市長に答申しました。

答申の概要

市長、副市長にあっては、厳しい財政状況が続く中、持続可能な地域づくりを進めていくことを期待し、議員にあっては、市民の代表者として市民の声を市政に反映させるため、より活発な活動・議論を期待する。
議会の議員の議員報酬の額並びに市長及び副市長の給料の額については、人事院勧告や民間の給与実態の変動、また、それらを踏まえた他市の改定状況と本市の財政状況を比較検討し、来年度、経済情勢や他市の報酬額等の改定状況などを参考に、再度審議することとして今回は据え置きとした。
また、教育長の給料額については、法改正による新たな教育長の職務・職責を考慮し本市の県内における特別職の給料水準に鑑み、2パーセントの引き上げが妥当であるとの結論に達した。

改定後の報酬額等

市長 106万9千円(据え置き)
副市長 87万4千円(据え置き)
教育長 76万8千円(引き上げ額1万5千円)
議長 56万2千円(据え置き)
副議長 51万2千円(据え置き)
議員 47万9千円(据え置き)

答申後の経過

 市では、答申を尊重し、平成28年度における議会の議員の議員報酬の額並びに市長及び副市長の給料の額については、答申のとおり据え置くこととし、教育長の給料の額については、条例改正案を提出することとします。

答申書、議事録及び資料

答申書

答申書は、こちらをご覧ください。

議事録

審議会の議事録は、こちらをご覧ください。

資料

審議会で使用した資料は、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 人事課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2122 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る