このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

特別職報酬等審議会 答申 (平成28年12月)

更新日:2016年12月20日

豊川市特別職報酬等審議会が答申しました

豊川市特別職報酬等審議会(会長日比嘉男 豊川商工会議所名誉会頭)が、平成28年12月16日、議会の議員の議員報酬の額並びに市長、副市長及び教育長の給料の額について市長に答申しました。

答申の概要

市長、副市長にあっては、厳しい財政状況が続くなか、人口減少に対応した地方創生への各種取り組みも踏まえ、持続可能な地域づくりを進めていくことを期待する。教育長については、学校現場が抱える複雑かつ多様な諸課題への対応などについて、一層、市長との連携を強化し、さまざまな事案に迅速に対応していくことを期待する。議員にあっては、市民の代表者として市民の声を市政に反映させるため、より活発な活動・議論を期待する。今回、議会の議員の議員報酬の額並びに市長、副市長及び教育長の給料の額については、今後の豊川市の発展と市民福祉向上のために、なお一層のご尽力を期待するなか、県内他市の特別職の改定状況、期末手当の引き上げによる年収額の増加、本市の財政状況や社会情勢の見通し等を勘案し、据え置きが適当であるとの結論に達した。

改定後の報酬額等

市長 106万9千円(据え置き)
副市長 87万4千円(据え置き)
教育長 76万8千円(据え置き)
議長 56万2千円(据え置き)
副議長 51万2千円(据え置き)
議員 47万9千円(据え置き)

答申後の経過

市では、答申を尊重し、平成29年度における議会の議員の議員報酬の額並びに市長、副市長及び教育長の給料の額については、答申のとおり据え置くこととします。

答申書、議事録及び資料

答申書

答申書は、こちらをご覧ください。

議事録

審議会の議事録は、こちらをご覧ください。

資料

審議会で使用した資料は、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 人事課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2122 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る