このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2015年9月号(TOYOKAWA TIMES)

更新日:2015年9月1日

TOYOKAWA TIMES

トヨカワタイムス まちの話題
7月のまちの話題を写真で紹介します!

7月4日 願いを込めてミニ七夕飾り
三河天平の里資料館でミニ七夕飾り作りが行われ、小学生とその保護者が、職員のアドバイスを受けながら、折り紙で短冊や提灯、吹き流しなどを作成しました。
笹の葉に飾り付けられた短冊には、「サッカー選手になりたい」「おじいちゃんの病気が良くなりますように」など、子どもたちの夢や心温まる願いが書かれていました。

7月13日 スタントマンが自転車事故を再現事故の怖さとルールの大切さを学ぶ
豊川工業高校で、スタントマンによる自転車交通安全教室が行われました。
無灯火の自転車同士が正面衝突をするさまなど、危険運転による恐ろしい事故が再現されると、間近で見た生徒たちは、安全運転の大切さを再認識していました。

7月5日 サイコロを振って諏訪のまちを探検
サイコロを振って、すごろくのマスに見立てた店舗や施設を巡る体験型イベント「諏訪まちリアルすごろく」が、諏訪地区で開催されました。
約380組、1,000人の参加者たちは、トイレの排水の仕組みを学んだり、空手や手芸を体験したりして、まちの探検を楽しみました。

7月26日 華麗な歌舞伎行列が練り歩く国府夏まつり
国府町の大社神社で、伝統の「国府夏まつり」が行われました。
呼び物の歌舞伎行列では、あでやかな衣装を着た若者らが、花魁や禿、大名役などに扮して旧東海道を練り歩き、その姿を写真に収めようと、大勢の見物客が沿道に詰め掛けました。

みんなの写真館 CITIZENS REPORT

今月の記者
坂口 正行さん(西豊町)
「夜空を彩る伝統の煙火」

豊川進雄神社で、豊川夏まつりが開催されました。300年以上の歴史があるこの祭りでは、手筒煙火や仕掛け花火、県の無形民俗文化財に指定されている綱火などが披露されました。

「広報とよかわ」2015年9月号 MY COLOR

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る