このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2015年10月号(TOYOKAWA TIMES)

更新日:2015年9月30日

TOYOKAWA TIMES

トヨカワタイムス まちの話題
8月のまちの話題を写真で紹介します!

8月23日 あでやかな花魁が登場 「雨乞いまつり」
干ばつに悩まされていた江戸時代に、宮道天神社の神官が雨乞いをしたことから始まったといわれる「雨乞いまつり」が、赤坂町で行われました。
旧東海道では歌舞伎行列が行われ、地元の青年や子どもたちが、花魁や禿、大名役などに扮して猛暑の中を練り歩きました。

8月2日 五穀豊穣を願って「笹踊り・七福神踊り」を奉納
御津町の引馬神社と八幡社で、五穀豊穣・海産物大漁を祈る祭礼「笹踊り・七福神踊り」が行われました。
弁財天の白狐にたぶらかされた七福神が、笛や太鼓に合わせて軽妙な踊りを披露すると、詰め掛けた見物客からは、大きな歓声が上がりました。

8月22日 勇壮な火柱が夜空を焦がす 「豊川手筒まつり」
第28回豊川市民まつり「豊川手筒まつり」が、市野球場で開催されました。
市内14連区による約400本の手筒煙火や、約2,000発の打ち上げ花火が、晩夏の夜空を彩りました。勇壮な火柱と降り注ぐ火の粉の迫力に、観客からは、歓声と拍手が沸き起こりました。

8月7日 豊川海軍工廠被爆70周年に空襲の記憶を伝える
豊川海軍工廠の跡地である市野球場で、70年前の空襲の再現劇が行われました。爆撃音が鳴り響くと、参加した市内の小中高校生ら約2,500人は赤布を振り、燃え盛る炎を表現しました。
続いて行われた平和祈念式典には、工廠関係者や遺族らが参列し、黙とう、献花をしました。

みんなの写真館 CITIZENS REPORT

今月の記者
佐藤 賢一さん(浜松市)
「年男たちの勇壮な練り込み」

御油神社で、御油夏まつりが開催されました。御輿渡御では、今年度本厄となる約50人の年男たちが、2日間にわたり、旧東海道など御油の町を練り歩き、無事大役を果たしました。

「広報とよかわ」2015年10月号 MY COLOR

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る