このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2015年11月号(MY COLOR)

更新日:2015年10月30日

MY COLOR

きらっと☆とよかわっ!輝くひとVol.8
さまざまな分野で活躍する豊川市出身のトップランナーを紹介します

情報の最前線で自分を高めていきたい


アナウンサー 鈴木 しおりさん

鈴木しおりさんの写真

アナウンサーを意識し始めたのは、中学2年のとき。「元フジテレビアナウンサー・小島奈津子さんの人を明るくできる笑顔に憧れていた」と当時の思いを振り返る。しかし、アナウンサーになりたいという気持ちを周囲に口にすることは、夢見がちで気恥ずかしかった。大学では教育学を専攻し、教員を目指そうとしていた。

就職活動を始めようとした大学3年のとき、胸中にあったアナウンサーへの思いを捨て切れなかった。以前、本で読んだ「アナウンサーになれたのは宝くじに当たったようなもの」という小島アナウンサーの言葉も後押しとなり、「無理かもしれないが、挑戦したい。後悔したくない」と思い立った。アナウンサーを目指すには、かなり遅い時期ではあったが、アナウンサースクールに通い、試験に全力で挑み、見事、地元のメ~テレに合格した。

入社した当初、アナウンスの基礎である発音や発声ができないという壁にぶつかった。「練習についていけず、指導者から別室で練習するように言われた。スタジオにも入れず、とても悔しかった」と話す。克服しようと、プロの声を出すことを意識し教本がボロボロになるまで、とにかく反復練習をした。どうしたら聞き取りやすい声を出せるのかを考えながら、先輩アナウンサーのニュースを何回も見て勉強し、同じようにやってみたりもした。「ようやく声のコントロールができるようになったと感じるまでには、5年掛かった」

情報番組でキャスターをする傍ら、豊川市御津吹奏楽団定期演奏会で司会を務めるなどしてきた。地元出身のアナウンサーとして、身近な存在に感じてもらえることが強みとなっている。地元のニュースを読むときは、「情景が目に浮かび、より力が入る」と格別な思いがあるという。

入社して9年目を迎えた今、「情報の最前線にいて、伝える立場としての責任とプレッシャーを常に感じている。注目を集めていることやさまざまな問題のあるべき姿を考え、貪欲に、自分を高めていきたい」とアナウンサーとしての使命と今後に向けた志を力強く語る。

プロフィール

鈴木 しおり(すずき しおり)

御津南部小学校、御津中学校、時習館高校を卒業。上智大学を卒業後、2007年にメ~テレに入社。現在、夕方のニュース情報番組「UP!」で、女性キャスターとして活躍。

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る