このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2019年12月号(特集)

更新日:2019年11月29日

特集1 つながる交流 広がる世界 無錫市新呉区 友好都市提携10周年

豊川市は、平成21年に中国江蘇省無錫市新呉区と友好都市提携を結び、今年で10周年を迎えました。今回の特集では、使節団に参加した方々の話を中心に、友好都市である無錫市新呉区との交流について紹介します。詳しいことは、市民協働国際課(電話:0533-89-2158)へお問い合わせください。

交流のきっかけ
新呉区は、無錫市にある5つの行政区の一つで、人口約70万人、面積220平方キロメートル、ハイテク産業が盛んな都市として知られています。区内には、豊川市ゆかりの企業を含め、約400の日系企業が進出するなど、文化的、経済的にも日本と関わりの深い地域となっています。こうしたことを背景に、平成21年、新呉区から友好都市提携の提案を受け協定を結ぶこととなりました。両市が交わした協定書には、文化、教育、スポーツ、医療、経済などについて、積極的に交流を推進することが記されています。

主な交流の内容
市では、友好都市を提携して以来、行政使節団や中学生使節団の相互派遣などを行ってきました。中学生使節団の相互派遣では、これまで約100人が参加し、ホームステイや文化体験交流などを通して友好を育み、お互いの理解を深めてきました。今年10月には、友好都市提携10周年を記念し、新呉区において記念品の交換式を行いました。また、本市の中央図書館ではパネルや記念品、関連図書の展示会を開催しました。

無錫市ってこんなところ
無錫市は、中国江蘇省にあり、豊川市から南西に約1,600キロメートルに位置。四季がはっきりしており温暖湿潤な気候。年間平均気温は15.5度。夏と冬の気温差が大きいのが特徴。高層ビルが立ち並ぶ都心部。市内には、中部国際空港など日本の空港と無錫市を結ぶ国際空港がある。町の中を流れる京杭運河をはじめ、5大淡水湖の太湖、中国最大の仏像・霊山大仏など、市内各地に名所旧跡が数多く点在する。約400年の歴史がある無錫名産の泥人形。1つ1つの作品が手作りで、顔の表情など同じものがない。

市民が繋ぐ交流の輪

中学生使節団の相互派遣による交流は、豊川市と新呉区を繋ぐ架け橋として続いてきました。今回、使節団に参加した方たちに、交流を通して感じたことを話していただきました。

この体験を共有したい

井上 史穏 さん
小学生の頃に通っていた英会話教室がきっかけで、海外に興味を持ち始めました。海外にはいろいろなイメージがありましたが、どんな所なのか自分の目で確かめたいと思い中学生使節団に参加しました。
派遣中、中国と日本の違いに何度も驚きました。空港や駅のセキュリティが厳重だったり、食事のマナーが違ったり、「すぐ隣の国なのに、こんなに差があるんだ」と感じました。一方で、日本で人気の漫画やアニメの話が通じたり、地下鉄や空港で現地の人が親切にしてくれたりと日本と変わらないと感じる部分もありました。今回、使節団への参加を通し、文化や生活を体験することで、無錫の人や町のことが好きになりました。また、新呉区をもっと知りたいと思うようになりました。最初は海外へ行くことに対する不安もあるけれど、事前学習や交流を通して相手の国の良いところが見えてきます。多くの人に相互派遣に参加してもらい、新呉区の良さを知ってほしいと思います。

つながりを大切に

ワン コーハン さん
小さい頃から、日本のアニメや映画に興味があったこともあり、日本での交流の輪を広げようと思い中学生使節団に参加しました。滞在中、印象に残ったことは、ホストファミリーをはじめ、豊川市の人たちが優しく笑顔で声を掛けてくれたことです。今でも週末に、ホストファミリーと連絡を取り、勉強や学校での出来事を中心に話をしています。最近は、家族と一緒に日本に行きたいという話題で盛り上がっています。もう一度会えることを楽しみにしています。今後も、ホストファミリーとの繋がりを大事にしながら、日本のことをもっと深く知っていきたいと思います。

もっと身近に新呉区を

中村 実樹 さん
一昨年、長女が中学生使節団としてワンさん一家にお世話になりました。そんな中、ワンさんが来日すると聞き受入れを決めました。はじめは、少し遠慮しているようでしたが、バーベキューや花火を一緒にしているうちに、文化や習慣などについて話してくれるようになりました。家族で外国について話すようになるなど、使節団の受入れをしたことは、娘たちにとって視野を広げる良いきっかけになりました。今後は、お互いのことをさらに知るために、大人にも交流の輪が広がると良いと思います。新呉区のことをもっと身近に感じられるように、豊川市と新呉区の友好が深まっていって欲しいです。

豊川市と新呉区10年のあゆみ

平成21年 友好都市提携調印式 豊川市で執り行われた調印式。翌年には新呉区を訪問し、記念のブロンズ像を贈呈。
平成21年から こども作品展 文化的な交流を目的として、毎年、新呉区の小中学生の書作品などを市内の公共施設に展示。
平成23年から 豊川市中学生使節団 豊川市の中学生が無錫市を訪問。ホームステイや施設見学、中学校での授業体験を通して交流。
平成24年から 無錫市新呉区中学生使節団 新呉区の中学生が来豊し、豊川稲荷や市内工場の見学、ホームステイ、茶道などの日本文化を体験。
平成26年 5周年記念品受贈 友好都市5周年を記念して、新呉区から伝統工芸の浮き彫りガラスによる装飾が施された花瓶を受贈。
令和元年 10周年記念品交換 友好都市10周年を記念して、豊川市は、三宝焼を贈呈。古代の楽器「缶(ほとぎ)」のレプリカを受贈。

特集2 平成30年度決算状況をお知らせします

市では、毎年、皆さんの納めたお金が、どのように使われているのかを知っていただくため、市の決算状況を公表しています。詳しいことは、財政課(電話:0533-89-2127)へ、お問い合わせください。なお、こちらでもご覧いただけます。

一般会計

歳入 657億7,640万円

市税(44.5パーセント)292億5,899万円
市税内訳
 個人市民税 105億9,705万円
 法人市民税 18億3,576万円
 固定資産税 129億2,603万円
 軽自動車税 4億7,164万円
 市たばこ税  11億4,386万円
 特別土地保有税 414万円
 入湯税 4,427万円
 都市計画税 22億3,624万円
国庫支出金(12.4パーセント) 81億4,456万円
地方交付税(7.9パーセント) 52億2,604万円
繰越金(7.0パーセント) 46億2,236万円
県支出金(6.1パーセント) 40億1,602万円
地方消費税交付金(5.2パーセント) 34億1,694万円
諸収入(4.6パーセント) 29億9,347万円
市債(4.5パーセント) 29億3,620万円
その他(7.8パーセント) 51億6,182万円

歳出 627億2,766万円(うち人件費 100億9,112万円)

民生費(41.2パーセント) 258億3,709万円 (障害者、高齢者、児童に関する福祉や生活保護などの社会保障)
総務費(13.4パーセント) 84億3,112(企画政策、文化振興、交通安全、徴税、選挙など)
教育費(9.8パーセント) 61億6,229万円(学校・社会教育やスポーツ振興)
衛生費(8.7パーセント) 54億6,060万円(保健衛生、清掃)
公債費(8.2パーセント) 51億3,163万円(市債の返済(元金、利子))
土木費(8.0パーセント)50億2,582万円(道路、橋りょう、河川、市営住宅、都市計画など)
消防費(4.2パーセント)26億3,420万円(消防、救急活動、防災)
商工費(2.3パーセント)14億3,062万円(商工業振興、観光など)
その他(4.2パーセント)26億1,429万円

特別会計

【会計別、歳入、歳出】
 豊川西部土地区画整理事業 歳入 6億863万円、歳出 4億643万円
 豊川駅東土地区画整理事業 歳入 6億1,587万円、歳出 4億85万円
 公共下水道事業 歳入 47億4,531万円、歳出 40億2,482万円
 農業集落排水事業 歳入 1億516万円、歳出 8,795万円
 公共駐車場事業 歳入 1億2,158万円、歳出 1億1,026万円
 国民健康保険 歳入 168億7,071万円、歳出 158億3,928万円
 後期高齢者医療 歳入 23億486万円、歳出 22億9,414万円
 土地取得 歳入 6,339万円、歳出 6,198万円
 一宮財産区管理事業 歳入 81万円、歳出 41万円
 赤坂財産区管理事業 歳入 289万円、歳出 97万円
 長沢財産区管理事業 歳入 445万円、歳出 249万円
 萩財産区管理事業 歳入 1,114万円、歳出 571万円
合計 歳入254億5,480万円、歳出 232億3,529万円

企業会計

【会計、区分、収入、支出】
水道事業
 収益的収入 36億3,901万円、収益的支出 30億97万円
 資本的収入 2億8,463万円、収益的支出 16億783万円
収入小計 39億2,364万円、収益的支出 46億880万円
病院事業
 収益的収入 147億3,556万円、収益的支出 152億7,698万円
 収益的収入 6億5,197万円、収益的支出17億2,391万円
収入小計 153億8,753万円、支出小計 170億89万円
収入合計 193億1,117万円、支出合計 216億 969万円

豊川市の家計簿

豊川市の財政状況を分かりやすくするために、平成30年度の市の一般会計決算額を市の人口186,526人(平成31年3月31日現在の住民基本台帳人口)で割り、市民1人当たりの金額に換算して、家計で使う項目に例えました。

収入

給料(市税など) 21万7,000円
親などからの援助(国・県支出金など) 12万円
ローンで賄っている額(市債) 1万6,000円
合計 35万3,000円

支出

食費(人件費) 5万4,000円
医療費(扶助費) 7万9,000円
ローン返済(公債費) 2万8,000円
自宅の増築(普通建設事業費・災害復旧費) 4万1,000円
自宅の修繕(維持補修費) 6,000円
光熱水費(物件費) 4万8,000円
お祝い金、町内会費(補助費等) 4万5,000円
証券投資(貸付金、投資及び出資金) 5,000円
子どもへの仕送り(繰出金) 1万6,000円
貯金(積立金) 1万5,000円
来期に支払うお金(翌年度繰越すべき財源) 1,000円
繰越金(実質収支額) 1万5,000円
合計 35万3,000円
家計と市の財政では、お金の使い方の規模も違うため単純にくらべられないところもありますが、おおよそこのようになります。

財政の健全度

平成30年度決算に係る財政の健全度を表す健全化判断比率と、公営企業の経営健全度を表す資金不足比率は下表のとおりです。いずれの値も基準を下回り、健全であることが分かります。

健全化判断比率

健全化判断比率における実質赤字比率や連結実質赤字比率など4つの指標のうち、確定値が1つでも早期健全化基準以上である場合には、早期健全化が求められます。
【区分、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率】
確定値、実質赤字比率 なし(-7.40パーセント)、連結実質赤字比率 なし(-29.90パーセント)、実質公債費比率 -1.1、将来負担比率 なし(-75.2パーセント)
早期健全化基準、実質赤字比率 11.49パーセント、連結実質赤字比率 16.49パーセント、実質公債費比率 25.0パーセント、将来負担比率 350.0パーセント
財政再生基準、実質赤字比率 20.00パーセント、連結実質赤字比率 30.00パーセント、実質公債費比率 35.0パーセント
(注記)( )内は参考として黒字の比率をマイナス表記しています

資金不足比率

資金不足比率とは、事業ごとの資金の不足額が、料金収入などに対してどの程度の比率になるかを示します。確定値が経営健全化基準以上である場合には、早期健全化が求められます。
確定値、豊川西部土地区画整理事業 なし、豊川駅東土地区画整理事業 なし、公共下水道 事業 なし、農業集落排水事業 なし、水道事業 なし、病院事業 なし
経営健全化基準 20.0パーセント

健全化判断比率の指標 用語解説

実質赤字比率
一般会計などの実質赤字の比率であり、これが発生している場合は、単年度の収支均衡が図られていない状態を示します。
連結実質赤字比率
全ての会計の実質赤字の比率であり、これが発生している場合は地方公共団体全体として単年度の収支均衡が図られていない状態を示します。
実質公債費比率
公債費および公債費に準じた経費の比重を示す比率であり、公債費による財政負担の程度を客観的に表します。
将来負担比率
地方債残高の他、一般会計などが将来負担すべき実質的な負債をとらえた比率であり、これが高いほど地方公共団体にとっての将来負担が多いことを示します

「広報とよかわ」2019年12月号 トピックス

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る