このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

ドローンをはじめとする新産業の集積に向けた取組

更新日:2020年1月6日

国が公表した「空の産業革命に向けたロードマップ2019~小型無人機の安全な利活用のための技術開発と環境整備~」では、物流・災害対応・インフラ維持管理・測量・警備を始めとする各分野での小型無人機の利活用を本格化させることを明示しています。一方、人口減少・少子高齢化など喫緊の課題に対応するため、これら新たな未来技術を活用した地方創生の取組が必要です。
豊川市及び新城市では、産学官で組織する「ドローンを活用した地域社会の実現に向けた官民連携検討準備会(座長:高橋伸太郎 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師)」を令和元年度に設置し、ドローンやエアモビリティに関する新産業の集積に向けた取組を進めていきます。

「スカイサンタクロース」の実施について

今後の社会の担い手となる子どもたちに対し、ドローンをより身近に感じてもらえる機会として、株式会社Trajectory(トラジェクトリー)及び地元企業(豊川市:株式会社香月堂、新城市:株式会社トンボ鉛筆及び有限会社今泉紙店)のご協力をいただき、ドローンを使ったクリスマスイベント「スカイサンタクロース」を豊川市及び新城市の小学校で実施しました。

日時・会場

 ※東三河を流れる豊川に近く、かつ両市が接する地域にある学校であるため、両校を選定しました。

内容

今回のスカイサンタクロースを行うにあたり、両校の子どもたちを対象に、ドローンに関する理解を深め、関心を高めてもらうための“ドローン特別授業”を事前に行いました。
授業の終わりには、子どもたちひとりひとりが『あったらいいなこんなドローン!』と思う夢のドローンをクリスマスカードに描きました。

当日は、子どもたちが描いたクリスマスカードを豊川(とよがわ)方面から来るドローンにプレゼントの一部として積み込み、小学校同士で交換するとともに、校庭に着陸後は協力をいただいた企業からのクリスマスプレゼントを児童に配布しました。

タイムスケジュール

時間 内   容 場   所
9時30分 開会(校内放送) 体育館
9時45分

ドローンフライト(5分程度)

教室(フライト終了後、体育館へ移動)
10時00分

カードをツリーに飾り付け、プレゼント配布

体育館
10時10分 フォトセッション及びドローン見学 体育館

※庭野小は午前11時40分から2階オープンスペースにて同一内容で実施。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2126 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る