このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

会議録要旨(第2回豊川市制施行70周年記念事業市民会議)

更新日:2013年1月4日

日時 平成24年11月7日(水曜日)午前10時00分から午前11時30分
場所 豊川市役所本34会議室
出席者
豊川市 市長 山脇 実 会長
豊川商工会議所 会頭 大澤 輝秀 委員  
豊川市議会 議長 大野 良彦 委員
豊川市観光協会 会長 日比 嘉男 委員
ひまわり農業協同組合 代表理事組合長 柴田 勝 委員
陸上自衛隊豊川駐屯地 司令 福元 洋一 委員
豊川市連区長会 会長 浦野 達也 委員
小坂井商工会 会長(市内商工会代表) 丸山 登三雄 委員
社団法人豊川文化協会 会長 小野 喜明 委員
豊川市体育協会 会長 夏目 雅康 委員
豊川市老人クラブ連合会 会長 鈴木 至 委員
社団法人穂の国青年会議所 理事長 熊澤 克人 委員
公募 中村 信彦 委員
公募 藤田 裕子 委員
(1名が都合により欠席)

1市長あいさつ
 本日は大変お忙しい中、ご出席いただきまして、ありがとうございます。
 先回の第1回市民会議におきましては、活発なご議論とご意見をいただくことができました。それを受けまして、市でも新たな事業案がいくつか出てまいりました。
 さて、皆様もご承知かと思いますが、先だって10月20日、21日にB-1(ビーワン)グランプリin(イン)北九州が行われました。また、70周年事業にも位置付ける当市における全国大会が、来年11月9日、10日に開催されることが決定しました。おもてなしの気持ちを大切にし、北九州大会を超えるように盛り上げてまいりたいと考えていますので、一層のご協力をお願いいたします。
 様々な事業の計画が計画されていますが、70周年記念事業を一層良いものにするために、皆様のご意見を慎重にお聞きしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2議事

(1)記念キャッチフレーズの制定について
資料1「豊川市制施行70周年記念キャッチフレーズ市民投票の結果」により事務局が説明
この市民投票の結果により、記念キャッチフレーズを「とよかわ 人の輪 地域の和」とすることに決定した。

(2)記念事業の認定について
資料2「豊川市制施行70周年記念事業一覧(案)」により事務局が説明
⇒ 全70事業が認定された。

〔主な意見〕

  • 各種記念事業のポスターを福祉施設にも積極的に配付するなどして、ハンディキャップを持った方々が、参加できる雰囲気をつくる必要がある。
  • スポーツ関係がもう一つ盛り上がりに欠ける。
  • 新たな市歌の作成について、記念式典に間に合わないのであれば、市歌検討委員会を70周年記念事業として立ち上げる方法もある。
  • 新市民病院の開院に関連する事業があっても良い。(名称を「市制施行70周年記念病院」とするなど)
  • B-1(ビーワン)グランプリin(イン)豊川では、シティセールスの観点で、併設イベントなどに多くの人々を呼び込む仕掛け作りが必要である。
  • B-1(ビーワン)グランプリin(イン)豊川では、お年寄りや、ベビーカーを引いた方でも参加できるような形に整えられたい。
  • 桜ヶ丘ミュージアムの改修と併せて、豊川市の歴史コーナーを、18万都市になるまでの歴史に関する内容に見直されたい。

(3)実施計画について
資料3「豊川市制施行70周年記念事業実施計画(案)」により事務局が説明
実施計画策定に関する方向性が確認された。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2126 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る