このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

ふるさと納税制度(とよかわ応援寄附金)返礼品について

更新日:2017年2月27日

ふるさと納税制度による寄附の促進を図るとともに、寄附をいただいた方に対し感謝の気持ちを込めて、地産米「稲荷の里」、豊川市産のバラを使った「アレンジフラワー」を返礼品として寄附者に提供します。

これまで市外在住の寄附者の方を対象に返礼品をお送りしていましたが、平成28年6月1日から、市内在住の方も対象としています。

返礼品「アレンジフラワー」に関する内容

とよかわブランドのバラを使ったアレンジフラワーです。
※お届けする時の最も状態のよいバラでアレンジしますので、季節によってバラの色や本数(10本から15本程度)が変わりますのであらかじめご了承ください。
※年間100セットまで(先着順)
※「アレンジフラワー」にメッセージカードを添えることができます。

豊川市のバラとアレンジフラワー

全国でバラ出荷量が日本一の豊川市。約20haの面積に150品種ものバラが栽培され、高品質かつ安定性の高いバラが評価されています。昭和56年から栽培が行われるようになり、約40名の生産者により、厳しい検査に合格したバラだけを東京や大阪を中心に全国へ出荷しています。

合言葉は「高品質のバラを消費者に・・・」 高品質で日持ちのよいバラでつくったアレンジフラワーです。

伊勢志摩サミットでは、豊川市産のバラも入った花束が各国首脳に贈呈されました。
豊川市産のバラについて、詳しくは「ひまわり農業協同組合バラ部会」のページをご覧ください。
「ひまわり農業協同組合バラ部会」のページ

対象となる方

平成28年6月1日以降の寄附申込により1万円以上の寄附をした方(個人)
※寄附者の住所地(市内・市外)は問いません。
※1人につき、1年度に1回限りです。

返礼品「稲荷の里」に関する内容

稲荷の里10kg
※年間100セットまで(先着順)

稲荷の里とは・・・

JAひまわりが管内とする豊川市は古来「穂の国(東三河)」と呼ばれ、日照量が多く、肥沃な大地や水源(豊川)があるため、多くの作物が栽培できる豊かな土地柄です。この地で、愛知県で育成された病気に強い新品種のコシヒカリ愛知SBLを使用し、化学肥料・農薬を5割以上軽減した特別栽培米「稲荷の里」を作りました。もみ種生産から栽培収穫物流まで一貫して豊川市のみで行い、商売繁盛の神様である豊川稲荷から名前をとった縁起の良いお米です。また、平成26年度献穀事業として、JAひまわりから天皇陛下へ献上されたお米と同じ品種です。

対象となる方

1万円以上の寄附をした方(個人)
※平成28年6月1日以降の寄附申込から寄附者の住所地(市内・市外)は問いません。
※1人につき、1年度に1回限りとなります。

手続き

返礼品の提供対象となる寄附の開始日

地産米「稲荷の里」は、平成28年4月1日以降に申込みを受けた寄附が対象です。
「アレンジフラワー」は、平成28年6月1日以降に申込みを受けた寄附が対象です。

手続き方法

手続き方法については、次の「とよかわ応援基金(寄附金)制度のご案内」のページをご参照ください。
とよかわ応援基金(寄附金)制度のご案内のページ

発送について

ご寄附をいただいた月(納付月)の翌月の中旬に発送します。
※いずれも発送月(平成29年4月まで)の指定ができます。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2126 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る