このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

チャレンジとよかわ活性化事業(ブランド推進支援事業)

更新日:2018年5月11日

本事業の目的

市内の事業所によって生産される高品質な商品のイメージと地域イメージ(豊川市のイメージ)を結び付けることによって他の商品との差別化を図り、「商品」と「地域」を結びつけることにより好循環を生み出し、「豊川市」の地域ブランドを推進し、継続して発信を行うことにより市外からの需要を呼び込むという持続的な地域経済の活性化を図ることを目的としています。

とよかわブランド認定について

豊川市観光協会が主体となって実施した「とよかわブランド認定」を受けた商品等の販路開拓等に係る費用について補助を実施します。

補助金をご利用いただくための要件

1.商品名に「とよかわ」の名称を盛り込むこと、2.エンブレムを使用すること、3.「とよかわブランドに認定された○○を使用した。」との説明を盛り込むこと、の3点になります。

補助対象事業の具体例

・国内外各地等において行う「とよかわブランド」発信に係る販路開拓のための展示会への参加
・専門家を活用した「とよかわブランド」発信に係る販路開拓に関する調査、委託等
・「とよかわブランド」発信に係る販路開拓に必要なノウハウ等を社員等に習得させるための各種研修、講習会等の開催や参加
・「とよかわブランド」発信に係る販路開拓に必要な情報の収集、提供
(ホームページ・パンフレット等を活用した情報提供等)

補助対象者

市内に事業所を有し、常時使用する従業員の数が中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者又は市内に主たる店舗、工場等を有する事業者であり、市税等を滞納していない者

補助対象経費

当該事業に直接必要な最小経費であって、交付決定日から交付決定を受けた年度末までに支出する下記の経費とします。但し、消費税は対象経費から除きます。
旅費・・・補助対象者が販路開拓のための展示会出展等を行う場合の旅費に要する経費
委託費・・・専門知識・技術を必要とする部分について、第三者に委託する際に支払われる経費
その他・・・展示会出展料、会場借料、印刷製本費、借損料、調査研究費、宣伝広告費、通訳料、消耗品費、会場整備費、保険料、研修・講習会費及びホームページ作成費

補助率・補助限度額

補助対象経費の2分の1以内とし、50万円を限度とします。(1事業所において1年に1回限りとします)
1つの商品について1回のみの適用としますが、事業内容において、より効果があると認められるときは事業継続を認定します。

申請に必要な書類

交付申請時に必要な書類

  3.とよかわブランド認定を受けたことを証する書類
  4.その他市長が必要と認める書類

実績報告時に必要な書類

  2.経費の支払い等を証明する書類の写し
  3.その他市長が必要と認める書類

お問い合わせ

産業部 商工観光課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2140 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る