このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

農業委員会が発行する証明について

更新日:2013年1月4日

農業委員会発行で発行する主な証明は次のとおりです。

○ 申請に締め切りがある証明
証明の種類 証明が必要となる場合 証明願の提出部数等
相続税の納税猶予に
関する適格者証明
相続税の納税猶予を受けようとする場合 豊川市農業委員会長による証明
申請書を2部提出
贈与税の納税猶予に
関する適格者証明
贈与税の納税猶予を受けようとする場合 豊川市農業委員会長による証明
申請書を2部提出
買受適格者証明 競売に参加し、農地を取得しようとする場合 農地として取得しようとする場合
豊川市農業委員会長による証明
農地法第3条許可申請書を添付して2部提出

農地以外の目的で取得しようとする場合

・市街化調整区域の場合
愛知県知事による証明
農地法第5条許可申請書を添付して3部提出
・市街化区域の場合
豊川市農業委員会長による証明
農地法第5条届出を添付して2部提出

上記の3点については、農業委員会の総会において審議の後、証明が発行されます。毎月5日(休日の場合は締め切りが前後しますので、農業委員会事務局にご確認ください。)の締め切りまでに申請してください。
・買受適格者証明については、農地法の許可申請と同様の審査手順となります。証明願に農地法許可申請書(添付書類も全て備えたもの)を添付していただく必要があります。

○ 随時受け付けている証明
証明の種類 証明が必要となる場合 証明願の提出部数等
現況証明 農地を20年以上農地以外に使用している場合 申請書2部提出
許可済証明 過去に許可を受けたものの、許可証を紛失してしまった場合 農地法第3条の許可
 豊川市農業委員会長による証明
 申請書2部提出
農地法第4条・第5条の許可
 愛知県知事による証明
 申請書3部提出
受理済証明 農地法の届出をしたものについて、受理書を紛失した場合 申請書2部提出
引き続き農業を行っている旨の証明 納税猶予特例農地について、引き続き農業経営をおこなっていることの証明(税務署に提出) 税務署から送付された様式を使用して申請

上記のもの以外にも、必要に応じて発行が可能な証明もありますので、豊川市農業委員会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業環境部 農務課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2138 ファックス:0533-89-2297

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る