このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

産地生産基盤パワーアップ事業について

更新日:2020年5月26日

令和2年度・令和3年度産地生産基盤パワーアップ事業の要望調査を実施します

農林水産省では、地域の営農戦略に基づいて実施する産地の高収益化に向けた取組や園芸作物等の生産基盤の強化を図るための取組を支援します。
つきましては、下記のとおり要望調査を行います。

事業の内容

1基金事業
1 収益性向上対策
(1)生産支援事業
・農業機械等の導入及びリース導入
・生産資材の導入等
(2)効果増進事業
・事業計画の策定及び農業機械の導入実証に要する経費等
2 生産基盤強化対策
(1)農業用ハウスの再整備・改修
(2)果樹園・茶園の再整備・改修
(3)農業機械の再整備・改良
(4)生産装置の継承・強化に向けた取組
(5)生産技術の継承、普及に向けた取組
(6)全国的な土づくりに向けた取組
2整備事業
1 収益性向上対策
(1)育苗施設
(2)乾燥調製施設
(3)穀類乾燥調製貯蔵施設
(4)農産物処理加工施設
(5)集出荷貯蔵施設
(6)産地管理施設
(7)用土等供給施設
(8)農産物被害防止施設
(9)農業廃棄物処理施設
(10)生産技術高度化施設
(11)種子種苗生産関連施設
(12)有機処理・利用施設
2 生産基盤強化対策
(1)農業用ハウスの再整備・改修
・生産技術高度化施設
(2)生産技術の継承、普及に向けた取組
・栽培管理・労務管理等の技術実証
・生産技術高度化施設

助成要件

1-1、2-1収益性向上対策
・産地としての面積要件(施設野菜5ha、施設花き3ha)を満たすこと。
1-2-(1)(2)生産基盤強化対策 農業用ハウス、果樹園・茶園の再整備・改修
・原則として5年以内に継承者に譲渡される計画があること。
・継承者が譲渡を受けた後、本格的な営農を開始していないものであること。
1-2-(3)農業機械の再整備・改良
・継承者が継承後5年後も営農を継続することが確実と見込まれること。
 

補助率

事業費の1/2以内(一部定額)

提出書類

・見積書の写し

提出期限

令和2年6月18日(木)午後5時15分までに豊川市役所農務課へ

その他

事業の詳細につきましては、農林水産省ホームページをご覧ください。(外部リンクで開きます)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業環境部 農務課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2138 ファックス:0533-89-2297

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業振興

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る