このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

施設利用のご案内

更新日:2020年9月27日

フロイデンホール(小坂井文化会館)の利用について(10月1日から)

フロイデンホール(小坂井文化会館)の施設利用条件を、令和2年10月1日(木曜日)から下記のとおり改めます。
新型コロナウイルス感染拡大の防止のために、引き続き感染拡大リスクの高い「換気のない密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声する密接場面」を避けるなどの対策を徹底したうえ、ご利用くださいますよう、ご理解、ご協力をお願いします。

適用日

令和2年10月1日(木曜日)

利用条件等

人数制限

各施設定員の2分の1の範囲(舞台上の人数を含む)とします。ただし、大声での歓声・声援等がないことを前提として収容定員までの利用を可能とします。詳しくは利用条件一覧をごらんください。
舞台上については出演者が概ね2m、最低でも1m間隔を保てる人数の範囲とします。

利用条件

  1. 利用者の確実な把握(健康管理を含む)
  2. マスク着用(舞台上の出演者については、表現上着用が困難な場合、一時的に外すことは可)、咳エチケットなどの励行
  3. 1時間に1回以上の換気
  4. 利用時の手洗い若しくは手指消毒
  5. 社会的距離(人との間隔は概ね2m、最低でも1m)の確保(舞台上の出演者については表現上困難な場合、一時的な接近等は可)
  6. 飲食は飛沫感染及び接触感染の防止対策を行えば可

利用の申し込み

会館にご来館のうえ、所定の申請書により申し込みください。
原則として電話、口頭、手紙等による申し込みは受け付けません。
ホール/利用日の1年前から利用日の30日前まで
ホール以外/利用日の6か月前から利用日の3日前まで

受付時間
開館日の午前9時から午後5時まで

開館時間

午前9時から午後10時まで。(午前・午後・夜間の各利用区分により利用していただけます)
ただし、夜間の利用のない場合は午後5時で閉館いたします。

利用時間

午前・午後・夜間の各利用時間は、会場の準備(仕込み、照明、音響、大道具等のセット)、お客様の入退場及び後始末(片付け、照明、音響、大道具等のばらし)等に要する時間も含まれていますので、催し物を計画される場合はこのことを考慮して利用時間をお決めください。

休館日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、その翌日を休館日とします)
  • 年末年始(12月29日から翌年1月3日)

使用料

利用料金一覧はこちらをご覧ください。→使用料一覧表
使用料は使用する日時までにお支払いください。
使用料の減免を受けようとする時は、減免申請書を提出してください。(豊川市小坂井文化会館使用料減免取扱要綱の規定によります)
既納の使用料は特別の場合を除きお返しできません。

利用の許可

連続して利用できる期間は5日間です。(休館日は日数に入りません)
ただし、ギャラリーは14日間です。
利用を許可したときは、許可書をお渡しします。
許可書は利用当日会館係員に提示してください。

利用の不許可

公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるときや、施設又は付属設備を損傷するおそれがあるとき、又は管理上支障があるときなどは、利用の許可をいたしません。
当該施設が暴力団の活動に利用されることにより当該暴力団の利益になると認められる場合には不許可、許可の取り消し又は利用の中止を命ずることがあります。

利用許可の取消し等

次の場合は利用の許可を変更、取消し、又は中止を命ずることがあります。

  • 利用許可の申請に偽りがあったとき
  • 利用の不許可事項に該当したとき
  • 条例、規則、許可条件及びこれに基づく会館職員の指示に違反したとき
  • 公用、公共用に利用する必要が生じたとき

利用権譲渡の禁止

会館を利用する権利は、他人に譲渡し、又は転貸しすることができません。

現状の回復

会館の利用を終わったとき、又は利用の中止を命ぜられたときは、直ちに原状に回復していただきます。

その他

利用について変更があった場合は、直ちに会館に連絡してください。

非常の場合

非常の場合は、あわてずに係員の指示に従って行動し、避難誘導にご協力ください。
非常口や消防設備は、予め位置や取扱について確認をしてください。

催し物終了後

催し物の終了後は、必ず元の状態に戻してください。
当日の追加料金、付属設備料は、催し物終了後速やかに精算をしてください。
当日出たゴミなどは、必ず主催者にて処分してください。

様式ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る