このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

図録「まぼろしの国府土人形」

更新日:2019年9月18日

図録「まぼろしの国府土人形~土人形のまなざしは、はるか今にも届く」

内容

この図録は平成29年12月16日から平成30年1月26日まで、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで開催された「まぼろしの国府土人形展」に際して作成しました。 
土人形は、現在では郷土玩具のジャンルとして扱うことが多いですが、昭和の前半期までは節句物や縁起物として一般家庭で広く親しまれてきました。この地域で流通した土人形は、ほとんどが碧南市一帯(棚尾・旭・大浜・新川)の所産でしたが、西尾、矢作・鴨田(岡崎)、豊橋、田原、そして国府(豊川市)でもシェアは低いながらも土人形が制作されてきました。これらは三河土人形と称されます。
 この中には、まぼろしと言うべき土人形があります。
それが本図録でご紹介する国府土人形 (国府町で作られた土人形の意)です。この土人形は、たった一人の土人形師(藤井末吉)によって製作され、短い製作期間で幕を下ろした、まぼろしの存在です。本図録では、藤井末吉について・土人形の特徴などをご紹介しています。

「まぼろしの国府土人形展」の表紙
「まぼろしの国府土人形展」図録の表紙写真

ページ数:15、価格:200円、刊行年月日:平成29年12月

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る