町内会行事における新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策について

更新日:2022年3月29日

町内会の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、町内会の皆さまにおかれましては、感染拡大リスクの高い「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」を避けるなど、今一度関係者の安全を最大限に配慮し、感染状況に応じてイベント、会合等の開催方法や内容等を見直してくださいますようお願いします。
また、総会等の会議を開催する場合や回覧を実施する場合には、以下のとおり感染リスクを下げる実施方法について、併せてご検討ください。

定期総会について

定期総会は、会の予算などを決める重要なものですが、多人数が集まる形式で開催すると集団感染が発生するリスクが高まります。新型コロナウイルスの感染状況に応じて、開催方法の見直し等をご検討くださいますようお願いします。

書面表決や委任状により議決する方法もありますので、以下の書式等を参考にしてください。なお、書面表決や委任状により開催する際にも、集計作業を最少人数で行うなど「3密」を避け、感染症拡大防止のための取組を行ってください。

※書面表決:議題に対する賛成・反対の意思を書面表決書に記載し、事前に提出する手法
※委任状:議題に対する賛成・反対の意思決定を委任状に記載した代理人に委ねる手法

書面表決等による総会の進め方(例)

  1. 「総会の開催案内」、「議案」、「書面表決書」又は「委任状」を町内会の会員に配布する。
  2. 総会に出席しない会員から「書面表決書」又は「委任状」を提出してもらう。
  3. 集めた「書面表決書」又は「委任状」を役員等で集計する。
  4. 会員に総会の結果を回覧等でお知らせする。

認可地縁団体の総会について

認可地縁団体は、地方自治法第260条の13に定めるとおり、少なくとも毎年1回、構成員による通常総会を開かなければならないとされています。総会の開催につきましては、本ページをご参照の上、開催時期、実施方法等についてご検討いただきますよう、お願いします。

書面表決の参考書式

※委任状により議決する場合の書式等については、市民協働国際課へご相談ください。

回覧について

町内会で行われる回覧は、地域内における情報連絡の重要な手段であると考えていますが、感染拡大防止のため、手渡しを避けて郵便受けに入れる、こまめに手洗いを実施するなど、ご留意いただきますようお願いします。

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
電話:0533-89-2165