死亡野生いのししを発見した場合には

更新日:2019年2月15日

死亡野生いのししを発見した場合には

市内で外傷のない死亡野生いのししを発見した場合には、決して近寄らず、以下の項目を東三河総局0532-54-5111(環境保全課)までご連絡ください。
 (1) 発見場所
 (2) 発見日時
 (3) 発見個体の状況(成獣か幼獣か/概ねの大きさ/頭数)
 (4) 発見された方の連絡先

豚コレラの発生について

愛知県では、平成30年12月22日に、犬山市内で捕獲された野生いのししから豚コレラの感染が確認されました。
また、平成31年2月6日に豊田市内の養豚場で豚コレラの患畜が確認されました。
豚コレラは、豚やいのししが感染する病気であり、強い伝染力と高い致死率が特徴ですが、人に感染することはありません。
食品安全委員会(注釈)の見解によれば、万一豚コレラにかかった豚やいのししの肉等を食べても人体に影響はないとされています。

(注釈)
食品安全委員会は、国民の健康の保護が最も重要であると基本認識の下、規制や指導等のリスク管理を行う関係行政機関から独立して、科学的知見に基づき客観的かつ中立公平にリスク評価を行う機関です。

詳しい情報については、愛知県のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

産業環境部 環境課
電話:0533-89-2141