「人生の終わりを考える エンディングノート」が完成しました。

更新日:2021年5月1日

このたび、高齢者が元気で判断能力があるうちに、自分の思いを書き記し、万が一のことがあった時、まわりの大切な人たちにその思いを伝えることができる「エンディングノート」を作成しましたのでお知らせします。

エンディングノートについて

人生の終わりを考える エンディングノートの写真

作成部数

1,500部(平成28年9月発行)
3,000部(令和2年4月発行)

ノートの概要

このノートは、医療・介護、葬儀といった様々なことへの自分の考えや思いを「手紙」のように書き記すことができ、いざというときに、まわりの大切な人たちを助けてくれる1冊となります。
このノートがきっかけとなり、今後の人生について考え、まわりの人と話し合う機会としていただけることを期待しています。

配布場所

介護高齢課窓口、各高齢者相談センター窓口等

【資料】

※裏面の「高齢者の身近な相談窓口」に掲載されている豊川市南部高齢者相談センター小坂井出張所が、令和3年5月1日より以下の住所に移転しました。
豊川市南部高齢者相談センター 小坂井出張所 住所:豊川市小坂井町大堀10(こざかい葵風館内)

お問い合わせ

福祉部 介護高齢課
電話:0533-89-2173