おたふくかぜの任意予防接種費用を一部助成しています

更新日:2021年4月28日

※ 現在、おたふくかぜワクチンの供給量が不足しているため、予約が取りづらくなっております。令和3年度後半には、ワクチンの供給が回復する見込みです。

おたふくかぜの予防接種の費用を一部助成する制度があります。任意接種ですので、医師と相談の上接種をご検討ください。

任意接種とは、接種医との相談によって判断される接種で、予防接種法に基づかないワクチン接種です。保護者が予防接種を受けるよう努めなければならない努力義務は課せられていません。

おたふくかぜとは

おたふくかぜとは、流行性耳下腺炎ともいい、発熱とともに唾液腺(片側あるいは両側)がはれて痛みがでてくるムンプスウイルスによる感染症です。せきやくしゃみ等の唾液から飛沫感染するため、保育園や小学校等で流行することもあります。まれに、髄膜炎や脳炎などの合併症を起こすこともあります。
おたふくかぜについては、こちらをご覧ください

助成対象者

1歳児(1歳の誕生日から2歳の誕生日の前日まで)
(おたふくかぜにかかったことのない方に限ります)

助成額および助成回数

1人当たり1回2,000円

接種時の自己負担額

自己負担額は、委託医療機関のワクチン接種金額から、助成額を引いた金額になります。直接、委託医療機関にお支払いください。接種金額は、各委託医療機関にご確認ください。

接種方法

市内委託医療機関は、直接委託医療機関にお問い合わせください。

市外で接種をご希望の方

接種後、以下のものを持ち豊川市保健センターへお越しください。
郵送での申請はできませんのでご了承ください。

1領収書(ワクチンの種類とワクチンの接種金額のわかる領収書)
2明細書(領収書で詳細費用明細とワクチンの種類がわからない場合に必要)
3母子手帳又は予診票(コピーでも可)
4振込先の預金通帳等
5保護者以外が申請される場合は委任状(PDF:159KB)

助成期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

おたふくかぜ任意予防接種委託医療機関一覧

担当係(お問い合わせ先)

子ども健康部保健センター保健予防係
電話0533-95-4801

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610