このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

令和元年度 親子ふれあい工房

更新日:2020年2月28日

第1回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年6月9日(日曜)「ビニールホースでわなげを作ろう」

講師:にじいろ図工室の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
令和元年度第1回目の今回は、ビニールホースを使ったわなげを作りました。ビーズやマスキングテープなど、思い思いのものをホースの中に閉じ込め、自分だけの素敵な世界が出来上がりました。完成後は、実際に投げて楽しそうに遊んでいる様子が印象的でした。参加した子どもの感想には、「たのしかった。きれいにできた。じょうずにできた。(小1)」、「いろいろなビーズとか入れて、とてもおもしろかったし、たのしかったのでまたやりたいです。(小3)」、保護者の感想には、「子供の物づくりに対する興味やセンスがわかり、大変楽しかったです。(小2親)」、「色々な材料を使って好きに作ることが出来て子供はよろこんでいました。(小2親)」とありました。次回も多くの方のご参加をお待ちしています。

第2回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年7月13日(土曜)「ゆら・ゆら・ゆらり”モビール作り(ペーパークラフト)」

講師:「わくわく玉手箱」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
令和元年度第2回目の今回は、夏をイメージしたモビールを親子で作りました。クジラや気球を自由に彩り、ラミネートをしたものを、ハンガーでつくった枠につるしました。親子で作業を分担しながら楽しく作ることができたようで、参加者の感想には、「ラミネーターであたたかくしてたいらにするのがおもしろかったです。(小3)」、「オアシスに刺す時いろいろ考えるのがたのしかった。(小3)」、「とても楽しそうに取り組んでいました。素敵なモビールができました。ありがとうございました。(小3親)」、「普段、家で2人で何か工作する時間を持てませんが、一緒に何かひとつの物を作るというのが楽しく、貴重な時間でした。ありがとうございました。(小2親)」と嬉しい感想もありました。完成したモビールは、風が吹くとクジラや気球がゆらゆらと揺れ、夏にぴったりの、涼しげな作品となりました。ぜひお家でも、ご家族で工作してみてくださいね。

第3回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年8月4日(日曜)「自分だけのプラネタリウムを作ろう」

講師:豊川市社会教育リーダーの皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
令和元年度第3回目の今回は、箱に穴をあけて、「自分だけのプラネタリウム」を作りました。プラネタリウムは、切り抜いた台紙を箱の形に組み立て、豆ピンで思い思いにあけた穴が星空となりました。親子で協力しながら楽しく作業している様子が印象的で、参加者の感想には、「時間がかかったけど、きれいなプラネタリウムができてうれしかったです。(小2)」、「つかれたけど、おもしろかった。うちでもきれいに光るといいです。(小2)」、「簡単な材料でこのようなものが作れるのが楽しかった。(小1親)」、「普段の子供の工作する様子がみれて、どんな事が得意か苦手か分かって良かったです。今後の学校生活の参考にしたいと思います。(小3親)」とありました。お家でも部屋を暗くして、ぜひ自分だけの星空を楽しんでくださいね。

第4回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年8月24日(土曜)「理科・科学教室~空気の不思議と光の不思議~」

講師:「豊川市小中学校理科サークル」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第4回目の今回は、豊川市内の小中学校の理科の先生方を講師にお呼びし、理科・科学教室を開催しました。作品は、ビニール袋を使った「かさぶくろロケット」、ストローを使った「ふきあげロケット」、偏光板を使った「ステンドグラス」を作り、空気の不思議と光の不思議を体験しました。参加した子どもの感想には、「へんこうばんがいろんないろにかわって、すごくきれいだった。ふきあげロケットをとばしておちるときにくるくるまわっておちるのがびっくりでした。(小2)」、「かさぶくろロケットをとばすのが楽しかったです。作るのは偏光板のステンドグラスが楽しかったです。(小2)」、保護者の感想には、「通常のふれあい工房と異なり、理科・科学の要素があって、不思議で楽しい回でした。(小2親)」、「家であまり工作をしないので、この機会に、工作、理科に興味が出てくれるとうれしいです。(小3親)」とありました。身近なモノを使った実験も楽しいですね。ぜひご家族でまた挑戦してみてください。

第5回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年10月6日(日曜)「カラー紙を使ったローズウィンドウづくり」

講師:ローズウィンドウ作家 前田先生 / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第5回目の親子ふれあい工房では、カラー紙でつくるステンドグラス、『ローズウィンドウ』をつくりました。選ぶ紙の色や、紙の重ねる順番、光の当たり具合で雰囲気の変わるローズウィンドウ。子ども達は、ハサミを上手に使い、細かい作業にも集中して、丁寧に取り組んでいました。参加した子どもの感想には、「切る所が楽しかった。きれいにできた。(小3)」、「むずかしくってできないかなっとおもったけどできてよかったです。(小2)」、保護者の感想には、「ステキなローズウィンドウができてよかったです。こころがいやされました。(小3親)」、「今回のを参考にして、自宅での工作にも応用できそうで、大変良かったです。工作時間もちょうど良いです。(小1親)」とありました。完成後には、あちらこちらで光に透かして楽しむ子ども達。天気の良い日に、自然の光に透かしてみても良いかもしれないですね。

第6回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年10月26日(土曜)『空気砲バズーカを作ろう』

講師:愛知教育大学の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第6回目の今回は、愛知教育大学の皆さんを講師にお迎えし、菓子の空箱やペットボトルを材料に、空気砲バズーカを作りました。色テープで貼り付けてバズーカを組み立てていく際や、バズーカの引き金となる風船を取り付ける際など、親子で協力して作り上げていく様子が随所に見られました。参加した子どもの感想には、「とってもたのしくつくれました。こんな小さいのでもいっぱい風がとんでおもしろかったので、またやりたいです。(小3)」、「ふうせんのところがむずかしかったけど、たのしかったです。(小2)」、保護者の感想には、「楽しく子供と工作できました。子供の色使いなど新たな発見もありました。(小1親)」、「むずかしそう・・・と言っていましたが、テープで巻き巻きしていると集中しはじめて、自分のやりたい様にやりだしました。あっという間に作りおえましたが、上手にでき、かつ楽しかったようです。(小3親)」とありました。お家でもたくさん遊んでくださいね。

第7回親子ふれあい工房を開催しました

令和元年12月7日(土曜)『凧作りと凧揚げ』

講師:凧作り講師 杉浦 康文さん、中野 誠さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室、諏訪公園
第7回目の今回は、お正月にぴったりな凧を作りました。まずは、子どもたちがお花やキャラクターなど好きな絵を和紙に描いていきます。親子の協力が必要な竹ひごの貼り付けや糸の取り付けでは、しっかりとコミュニケーションをとり、作業に取り組む様子が見られました。凧揚げに入ると、自分の描いた絵が空高く揚がる様子を見て喜ぶ子どもたちと一緒に、保護者のみなさんも子どもの頃を思い出すかのように楽しんでいました。参加した子どもの感想には、「作ってみて楽しかったです。(小3)」、「楽しかった。絵を書くのがおも白かった。(小2)」、保護者の感想には、「自分で作ったたこあげを楽しみにしている姿を見れて良かったです。ありがとうございました。(小2親)」、「また、こうした機会に積極的に参加して、親子の触れ合いを大事にしたいです。(小1親)」とありました。次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

第8回親子ふれあい工房を開催しました

令和2年2月2日(日曜)『クーゲルバーン作り』

講師:おもちゃコンサルタントの皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室
第8回目の今回は、組み替えられる木のカラクリおもちゃとして「クーゲルバーン」を作りました。力が必要なところなど、作業工程によって親子で分担・協力しながら取り組んでいる様子が印象的でした。参加した子どもの感想には、「いろいろなしくみがあって、すごくたのしかったです。またきます。(小1)」、「自分で通り道を作るのがとても楽しかったです。また木で作る物をやってみたいです。(小3)」、参加した保護者の感想には、「普段この様な道具を使って工作する機会が少ないので良い経験となりました。(小2親)」、「木のおもちゃはなかなか家で作れないので、とってもよかったです。自分で考えて何通りでも遊び方があるので、とってもよいおもちゃだと思います。(小2親)」とありました。お家でもたくさん遊んでくださいね。次回もたくさんの参加をお待ちしています。

第9回親子ふれあい工房を開催しました

令和2年2月22日(土曜)『ハーバリウム作り』

講師:一宮中学校区「手づくりを楽しもう教室」の皆さん / 会場:プリオ生涯学習会館 工作室

令和元年度最終回の今回は、一宮中学校区「手づくりを楽しもう教室」の皆さんを講師にお招きして、ハーバリウムを作りました。ガラスの小瓶に詰める様々な色や形のお花を選び、ハーバリウムオイルを注いで完成。今回は、親子それぞれ1つずつ作成できるということで、完成した2本のハーバリウムを並べて眺めている保護者の皆さまが多く見られました。参加した子どもの感想には、「花をバランスよく入れるのがむずかしかったけど、たのしかった。(小3)」、「きれいにできたしつくるのが、たのしかった。(小1)」、参加した保護者の感想には、「親子で1本づつ作ることが出来たので、比べたりしながら楽しい時間が持てました。(小1親)」、「親子で楽しくキレイなハーバリウムを作ることができました。ありがとうございました。(小2親)」とありました。来年度もたくさんの方の参加をお待ちしています。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る