このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるように見直されました。

更新日:2021年3月2日

見直しの内容(令和3年3月から)

現行制度では、障害年金を受給しているひとり親家庭は、障害年金等の額が児童扶養手当の額を上回ると、児童扶養手当を受給できませんでしたが、令和3年3月1日の制度改正で併給調整方法が見直されたことにより、児童扶養手当と障害基礎年金の併給ができる可能性があります。

※本改正は、障害基礎年金等を受給されている受給資格者のみが対象となります。

(変更点1)児童扶養手当と調整する障害基礎年金等の範囲が変わります

これまで、障害基礎年金等を受給している方は、障害基礎年金等の額が児童扶養手当の額を上回る場合、児童扶養手当を受給することができませんでしたが、令和3年3月分(令和3年5月支払分)から、児童扶養手当の額と障害年金の子の加算部分との差額を児童扶養手当として受給できるようになります。

※障害基礎年金等以外の公的年金(遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償や障害厚生年金(3級)のみ)を受給している方は、今回の改正による変更点はありません。

(変更点2)支給制限に関する所得の計算方法が変わります

令和3年3月分の手当以降は、障害基礎年金等を受給されている方については、非課税の公的年金給付等(障害年金、遺族年金、労災年金、遺族補償など)を含めたうえで、所得を算出することになります

児童扶養手当を受給するための手続きについて

○既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方
 →手続き不要です。
それ以外の方(例えば、豊川市遺児手当のみ申請している障害基礎年金等受給者など)
 →児童扶養手当の申請が必要です。

※通常、児童扶養手当は申請の翌月から支給開始となりますが、令和3年3月1日に支給要件を満たす障害基礎年金等受給者については、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分の手当から受給できます。

※対象と思われる方は、子育て支援課までお問い合わせください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるよう見直します。(厚生労働省)

お問い合わせ

子ども健康部 子育て支援課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2133 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る