このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

ボタン電池・充電式電池(小型充電式電池)の処分について

更新日:2019年8月27日

ボタン電池の処分について

ボタン電池は市では回収していません

乾電池は水銀ゼロ化や水銀電池の生産・販売中止等によって、古い乾電池を除きほとんどに水銀が含まれていませんが、ボタン電池に関しては性能面・品質面の理由から今なおごく微量の水銀が使用されているものがあり、現時点では完全な無水銀化は実現していません。
このため、一般社団法人電池工業会(BAJ)で、使用済みとなったボタン電池の回収とその適正処理(自主取り組み)を行っています。

ボタン電池は販売店など回収協力店へ

ボタン電池はボタン電池回収協力店の回収缶またはお店の方に引き取りを依頼してください。
ボタン電池回収協力店は一般社団法人電池工業会のボタン電池回収サイトから検索できます。
http://www.botankaishu.jp/srch/srch10.php

回収対象電池と回収対象外の電池がありますのでご注意ください。

回収対象電池:酸化銀電池(型式記号SR)、空気電池(同PR)、アルカリボタン電池(同LR)のボタン電池

回収対象外の電池:リチウムコイン電池(型式記号CRおよびBR)※水銀を含んでいないため対象外

回収対象外の電池については豊川市では危険ごみとして出していただけます。
収集日に出す場合は乾電池と同様に危険ごみのカゴへ入れてください。
ただし、電池のみを取り外すことができない場合は不燃ごみとして出してください。

充電式電池(小型充電式電池)の処分について

法律により製造業者および輸入販売業者が回収してリサイクルすることが義務づけられています

2001年に有効資源効率利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)が施行され、小型充電式電池(ニカド、ニッケル水素、リチウムイオン電池)はメーカーなど、製造業者、輸入販売業者が回収してリサイクルすることが義務付けられました。
リサイクル協力店に加入している電気店・ホームセンターなどに持参ください。
リサイクル協力店は一般社団法人JBRCのHPから検索できます。
https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

ごみ分別促進アプリ「さんあ~る」でごみの分け方出し方やごみ出し日の通知等を受け取ることができます

ごみ分別促進アプリ「さんあ~る」はお住まいの地域を設定すると、資源やごみの収集日カレンダーの表示、、ごみ出し日通知、ごみの分別の検索、天候等によるごみ収集中止の通知などの機能がご利用できます。
スマートフォンやタブレットをお持ちの方は是非ご利用ください。
詳しくは「さんあ~る」紹介ページをご覧ください

お問い合わせ

産業環境部 清掃事業課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2166 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る