このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

車いす利用の方への乗車案内(小型バス編)

更新日:2016年3月3日

小型バス車両で運行している豊川国府線を、車いすに乗って利用する場合のご案内です。
・前日の18時までに豊鉄バス新城営業所(電話:0536-24-1141)にご連絡ください。
・当日にお電話いただいた場合や、事前の電話連絡がなかった場合でもできるかぎりの対応をさせていただきますが、他に車いすでの利用があった場合や、車両点検等による代替車両での運行の場合に、乗車できないことがありますので、ご了承ください。
・以下は当日の乗車の仕方です。

1.バス停でバスを待ちます

・バス停で行先・時刻表を確認します。方面(上り・下り)により、バス停位置が異なる場合と同じ場合があります。
・バス停の近くで、バスが来るのを待ちます(自動車が通るところなどの危険な場所は避けてください)。バスが来たら、行先を確認します。
・両替機はバス車内にありますが、高額紙幣には対応できないほか、車いすでの利用は難しいため、細かいお金を用意しておきましょう。
・バスが到着後、行先表示を確認しながら、バスが停車するのを待ちます。
・交通渋滞等により遅れが発生する場合もありますので、ご了承ください。

(注1)バス停は、桃色のバス型の表示板が目印のものの他、豊鉄バスとの共用バス停(表裏にそれぞれの時刻表が記してある)、上屋があるバス停などがあります。

2.バスが到着します

・バスが到着し、運転手が降車して、車椅子用スロープを後方ドアに設置します。

車いす用スロープを設置します
車いす用スロープを設置します

3.バスに乗ります

・運転手(または付添いの方)が、車いすを押し、乗車します。

4.車いすを車両に固定します

・ベルト類で車いすを前輪側と後輪側から固定し、シートベルトを装着します。
・作業は運転手が行います。
・安全確認後、発車します。

5.降車を知らせます

・降りたいバス停がアナウンスされましたら、右側にある降車ボタンを押して運転手に伝えます。
運賃は、現金または回数券での支払いになるので準備します。乗継券がある場合は、合わせて準備します。

右側の降車ボタンを押します
右側の降車ボタンを押します

6.降車します

・運転手が、車いすの固定装置を解除します。
・運賃を払います。他のコミュニティバス路線への乗継を予定している場合は、運転手から乗継券を受け取ってください。
・運転手が後方ドアにスロープを設置し、運転手(または付添いの方)が車いすを降車させ、安全な場所へ移動させます。

お問い合わせ

市民部 人権交通防犯課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2149 ファックス:0533-89-2125

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る