このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

高校生ボランティア体験講座

更新日:2016年10月26日

高校生同士が交流しながら、ワークショップを通じてボランティア活動の意義や重要性、本市の現状等を学ぶとともに、実際にボランティア事業の企画・運営をしてみる体験講座を開催しました。

高校生からの発信!「考えて、やってみようよ!私たちにできること」

日時・内容

期日(曜日) 時間 内容
第1回 平成28年8月3日(水曜)

13時30分から
16時

ワークショップ
「ボランティア・市民活動を知って、これからのことを考えよう!」

第2回 平成28年9月30日(金曜) 17時から19時

打合せ会
「当日に向けて、どんな役割が必要で、どんなことをするのか考えよう!」

第3回 平成28年10月23日(日曜)

10時から
15時

ボランティア体験
「豊川で開催されるイベントでボランティア活動を企画経営してみよう!」

会場

とよかわボランティア・市民活動センタープリオ他

対象

ボランティア活動に関心のある高校生

講座の様子

第1回(8月3日開催):ワークショップ

第1回講座には、市内の全6高等学校から約50人の生徒が参加し、活発に意見を交わしました。
講座の前半は、穂の国まちづくりネットワーク代表の神谷典江さんが講師を務め、生徒たちは、ボランティア活動の意義や重要性について学びました。
後半は、10月23日(日曜)に開催される「ふれ愛・みんなのフェスティバル」への出展に向けて、イベントの内容やPR方法をグループごとに考案し、発表しました。

第2回(9月30日開催):打合せ会

第2回講座では、第1回の講座同様、穂の国まちづくりネットワーク代表の神谷典江さんが講師を務め、第1回で決めきれなかった、イベント内容やPR方法、当日の役割分担など話し合いました。

第3回(10月23日開催):ボランティア体験

第3回講座では、「ふれ愛・みんなのフェスティバル2016~ひろげようボランティア・市民活動の輪~」プリオ会場のブースを借りて、高校生が企画立案した「福祉体験ゲーム」を実施しました。来場した親子連れらは、視野狭窄を体験できるメガネをかけたり、手足におもりをつけたりしてゲームをすることで、体が不自由な方の疑似体験をし、障害に対する理解を示していました。

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2165 ファックス:0533-95-0010

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る