このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

赤水や白水が出たら

更新日:2013年1月4日

お客さまから寄せられた、水道水の水質に関する問い合わせのうち、主なものを掲載しています。

赤い水が出る。(朝一番の使い始めなど一時的なもの)

宅内配管のサビが原因と考えられます。しばらく流して透明になってから飲用してください。なお、長期間この状態が続くと残留塩素の消費により、衛生上の問題や、宅内の漏水に至る恐れもありますので、宅内配管の布設替などをお勧めします。

赤い水が出る。(突然かつ広範囲なもの)

水道管工事や消火栓の使用などで、配水管を流れる水の流速が急激に変化したことにより、水道本管内のサビが流れ出したものと考えられます。蛇口からしばらく流しても透明にならない場合は水道整備課までご連絡ください。

白い水が出る。

蛇口の上部から空気を吸い込んだ場合や、水道管内で加圧されて水の中に溶け込んでいる空気が、蛇口を開くことによって減圧されて気泡に出てきたものと考えられます。容器に入れたときに下のほうから透明になり、白い濁りがなくなる場合は空気であり、安全性に問題ありません。

水が青く見える。

お風呂などの大きな容器(特にアイボリー系のカラー浴槽)に水を貯めたときに、光の散乱と吸収により青く見える現象と考えられます。水質には問題ありません。

浴室のタイルや衛生陶器がピンク色になる。

浴室のタイルや洗面所などは適度な湿度があるため、空気中の雑菌が付着し繁殖したためピンク色になることがあります。対策としては、こまめに洗浄した後、よく乾燥させることです。

水道業務課・水道整備課トップページへ

水質に関するお問い合わせ
上下水道部 水道整備課(一宮浄水場)
住所:豊川市一宮町錦28番地
電話:0533-92-1616

お問い合わせ

上下水道部 水道業務課
所在地:441-1292
豊川市一宮町豊1番地
電話:0533-93-0152 ファックス:0533-93-4631

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る