このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

三河天平の里資料館 ふるさと再発見講座「新元号「令和」と万葉集「梅花の宴歌」」

更新日:2020年1月6日

三河天平の里資料館にて、ふるさと再発見講座「新元号「令和」と万葉集「梅花の宴歌」」を開催します。



「初春令月、気淑風和、梅披鏡前粉、蘭薫珮後之香」
(初春の令月れいげつにして、気く風やわらぎ、梅は鏡前きょうぜんひらき、蘭は珮後はいごかおらす)
(意味:新春のき月、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前によそお白粉おしろいのごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりを漂わせている)
新元号である「令和」は『万葉集』巻五「梅花歌三十二首ならびに序」における、この一節の中の「令月」と「風和」をもとにしています。
講座では、新元号のもととなった「梅花の宴歌」から万葉集の世界を読み解きます。

講座の詳細について

期日:令和2年1月18日(土曜)
時間:午前10時から(2時間程度)
講師:竹尾利夫氏(名古屋女子大学名誉教授・豊川市文化財保護審議会委員)
会場:三河天平の里資料館(三河国分尼寺跡史跡公園)
定員:先着30名
受講料:無料
申し込み:令和2年1月5日(日曜)から、三河天平の里資料館(0533-88-5881)で先着順に電話受付します。

模型「梅花の宴」:「公益財団法人古都大宰府保存協会所蔵」「製作 山村延あき(火へんに華)」 
模型「梅花の宴」:「公益財団法人古都大宰府保存協会所蔵」「製作 山村延あき(火へんに華)」

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る