このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

天平ロマンの夕べ -万灯が照らす、天平の里ー

更新日:2019年9月4日

奈良時代の天平13年(741)、聖武天皇は国家の平和と繁栄を祈るため、全国60余国に国分寺と国分尼寺を建てることを命じました。
三河国の国分尼寺跡は豊川市八幡町に所在し、三河国分寺跡とともに大正11年(1922)に国の史跡に指定され、発掘調査成果に基づき中門など一部の建物を復元し、平成17年に史跡公園としてオープンしました。発掘調査では、灯火具(灯明皿)が出土しており、それらは日常的な照明としてだけではなく、多くの明かりを灯しながら仏を供養し、滅罪(めつざい)を祈願する「万灯会(まんどうえ)」の行事でも使われていたと考えられます。
「天平ロマンの夕べ」では一人ひとりの思いの込められた手作り万灯に明かりをともし、「万灯会」をよみがえらせます。天平文化が華開いていた古の時代に想いをはせ、そして未来を見つめてみませんか。

開催内容

日時

令和元年9月21日(土曜)午後5時30分から午後8時まで
※雨天・強風の場合は22日(日曜)に延期。22日も荒天の場合は中止

会場

三河国分尼寺跡史跡公園(豊川市八幡町忍地127-1)

催し物

天平市

午後5時30分~(無くなり次第終了)
いなり寿司、和菓子などの販売のほか、綿菓子とポップコーンの無料配布があります。

躍山境おどり演舞

午後5時40分~
躍山境おどり保存会と八南小学校児童が躍山境おどり(市指定無形民俗文化財)を踊ります。

点灯式

午後6時~
尼僧に扮した子らが万灯の点灯をします。園内に設置した約800個の万灯が園内を照らします。

オカリナ演奏

午後6時30分~
とよかわオープンカレッジオカリナ講座のみなさんによる演奏が行われます。

浦安の舞

午後7時~
八幡宮に伝わる浦安の舞(「扇の舞」、「鈴の舞」)を中学生が優雅に舞います。

※出演時間は目安です。

アクセス図
三河国分尼寺跡史跡公園 アクセス図

問い合わせ先

豊川市教育委員会生涯学習課電話:0533-88-8035
三河天平の里資料館(火曜休館)電話:0533-88-5881

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る