このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

水の表現展

更新日:2013年1月4日

水の表現展~大観・栖鳳から現代作家まで~

 愛知県豊川市は、東三河を流下して三河湾に注ぐ豊川(とよがわ)の中・下流域にあたります。豊川は古くから豊かな自然の恩恵をもたらすとともに時に牙を剥き、人々の生活に深くかかわってきました。
 人が暮らしていくために欠かせない「水」は、雨となって地に降り注ぎ、湖を作り、川を流れ海へ至ります。そして蒸発し雲となり、再び雨となって降り注ぐ連鎖を永遠に繰り返しています。たゆまない水の変化は眼に見える風景を多様なものとし、生活に影響を与えるとともに、人々の心情をも変化させてきました。
 そしてこれら悠久の自然の営みは、古来より美術家を魅了してきました。川や自然と直接触れ合うことの少なくなった現代でも「水」に特別な魅力を感じ、現代ならではの視点で、独自の表情を醸す作品も少なくありません。長い歴史のなかで描かれ続けてきた「水」の表現は多様を極め、それぞれの視点で豊かな詩情を綴っています。
 本展は、川の流れを描いた作品を中心に、画家が捉えどころのない水の形態をどのように捉え、表現してきたかを近代以降の日本画・洋画などでかいま見ようとするものです。

平成22年11月19日(金曜)~12月19日(日曜)
※月曜休館
ちらし表面(PDF:404KB) ちらし裏面(PDF:309KB)

  • 時間 午前9時30分~午後5時

※入場は午後4時30分まで

  • 観覧料 一般600(400)円 割引券はコチラ

※学生は学生証の提示で無料、高校生以下は無料|()内は前売り料金、または10名以上の団体料金|身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご持参の方、及び同伴者1名まで観覧料が無料|前売券(600円→400円)10月5日(火曜)~11月18日(木曜)まで、桜ヶ丘ミュージアムで前売券を販売します。

  • 会場 市民ギャラリー・特別展示室、他
  • 主催 豊川市桜ヶ丘ミュージアム・中日新聞社|後援 豊川市教育委員会|協力 独立行政法人水資源機構 豊川用水総合事業部

関連行事

展示解説(ギャラリートーク)

申込不要
11月23日(火曜・祝日)、12月1日(水曜)、12月12日(日曜)、各14時~15時、当館学芸員

ワークショップ

参加無料 要申込

  • 消しゴムハンコで年賀状 講師:荻野佐和子(版画家) 終了しました
    11月27日(土曜)午前の部10時~、午後の部14時~、各回定員10組
  • 1日で水墨画(裏打ちまで) 講師:鈴木敬三(画家) 定員に達したため募集を締め切りました
    12月4日(土曜) 10時~15時、定員15名、※昼食はご用意ください
  • 申込 10月5日(火曜)午前9時から桜ヶ丘ミュージアム窓口、および電話:0533-85-3775で先着順に受付

出品予定作家(生年順・敬称略)

山元春挙 小川芋銭 西村五雲 鹿子木孟郎 竹内栖鳳 中村不折 藤島武二 山本鼎 川合玉堂 横山大観 登内微笑 山口薫 榊原紫峰 岡村宇太郎 徳岡神泉 福田平八郎 白井烟?ー 熊谷守一 神津港人 小野竹喬 三輪晁勢 木村忠太 麻田鷹司 牛島憲之 東山魁夷 杉本健吉 吉田善彦 小林研三 平川敏夫 高山辰雄 堀文子 下保昭 上田薫 道家珍彦 尾崎良二 鴫剛 川村悦子 山河全 千住博 小林孝亘 曽谷朝絵

※出品作家は予告なく変更する場合があります。あしからずご了承ください。

左)横山大観 掛川市二の丸美術館蔵 中)小野竹喬《沼》京都市美術館蔵 右)川合玉堂《鵜飼》掛川市二の丸美術館蔵

左)川村悦子《水の辺1》個人蔵 中)福田平八郎《雨》東京国立近代美術館蔵

同時開催

美術作品展示室 所蔵品にみる 水の表現展

  • 会期 平成22年10月12日(火曜)~平成23年1月9日(日曜)
    月曜・年末年始休館(12月29日~1月3日)
  • 時間 午前9時~午後5時
  • 観覧料 無料
  • 出品予定作家(敬称略・順不同)
    島田卓二 嶋谷自然 石河彦男 浅田蘇泉 平川敏夫 大森運夫 永井繁男 星野和子 木村光宏 片山宏 松井和弘 菅沼鉄王 佐原和行 土屋敦資

※出品作家は予告なく変更する場合があります。あしからずご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る