このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

画材と技法

更新日:2013年1月4日

画材と技法展

様々な素材が開発され、多様な展開をみせている現代において、絵の描き方についても様々な試みがなされています。古くは顔料を膠(にかわ)で溶き、定着させていた描法も、素材や絵具の進化に伴い、作家独自による多種多様な技法が生まれました。今回は描かれた内容だけでなく、画家が工夫を凝らした画材や技法を観察することで、普段とは違った角度で作品を紹介します。
絵具の原石や、オイルの種子など普段見ることのない絵具の原料や、平川敏夫の墨や、高木勲のエアスプレー、近藤文雄のペンなど画家が使用した画材など、作品とあわせて鑑賞いただきます。

平川敏夫「奥浜名残照」と画家の筆など

会場風景

会期 平成20年7月15日(火曜)~10月26日(日曜)、毎週月曜日は休館
会場 桜ヶ丘ミュージアム 美術作品展示室
入場料 無料
主催 豊川市桜ヶ丘ミュージアム
協力 画材屋アシモト、株式会社吉祥、ホルベイン工業株式会社

関連ワークショップ

◆ナイショ!の美術講座1「ふしぎな水墨画」講師は鈴木敬三氏
終了しました
「画材と技法展」を講師と見たあと、紙に絵を描きます。ちょっと工夫して紙の裏からも墨を塗ります。普通に描いてはあらわせない不思議なにじみを利用して、幻想的な絵を仕上げましょう。
7月20日(土曜)午前10時~午後3時
定員20名、小学4年生以上(児童の場合は保護者同伴可)
持ち物は鉛筆、消しゴム、昼食(12時~13時は休憩)

◆ナイショ!の美術講座2「けずってうき出す絵」講師は井上雅文氏
終了しました
「画材と技法展」を講師と見たあと、講師の絵を参考にして筆を使わずに絵を描きます。板の絵具をヤスリで削って、微妙な加減で絵を浮き出させ、思わぬ効果を楽しみましょう。
8月9日(土曜)午後1時~午後3時
定員20名、小学4年生以上(児童の場合は保護者同伴可)

  • 申込先 桜ヶ丘ミュージアムワークショップ係りまで、月曜は休館、7月8日午前9時から開催日前日まで先着順で電話申込(桜ヶ丘ミュージアム電話番号 電話:0533-85-3775)を受付します。受付時に、講座名・希望開催時間などを教えてください。
  • 会場 当日、桜ヶ丘ミュージアム2階実習室に汚れても良い格好でお集まりください。

美術作品展示室 過去の展覧会

「平成19年度新収蔵品展」平成20年4月1日(火曜)~7月6日(日曜)
「書と陶芸の魅力」 平成20年1月4日~3月23日
「風景画の魅力~市内を中心に~」 平成19年10月9日~12月23日
「日本画家3人展」 平成19年6月26日~9月30日
「平成18年度新収蔵品展」 平成19年4月3日~6月17日
「常設展 郷土作家を中心に」 平成19年2月27日~3月25日
「常設展 人物画の楽しみ」 平成18年9月12日~11月19日
「常設展 新収蔵品展」 平成18年6月1日~9月3日

お問い合わせ

市民部 文化振興課
所在地:442-0841
豊川市代田町1丁目20番地の4
電話:0533-84-8411 ファックス:0533-84-8412

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る