このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

旅籠大橋屋旧玄関の痕跡の発見について

更新日:2017年8月7日

旅籠大橋屋旧玄関の痕跡の発見について

 市では、平成27年9月に寄付を受けた旧東海道赤坂宿の旅籠大橋屋(市指定文化財)について、平成29年度からの保存整備工事に向けた実施設計作業を現在行っています。その作業の中で実施している建物の改修履歴の調査で、過去に使用された旧玄関の痕跡が発見されました。

発見された旧玄関について

 平成26年度に実施した旅籠大橋屋の文化財調査で、街道に面する建物の部材の隠れたところで、唐草文様の彫刻があることが分かりました。この彫刻は通常建物の入口部分に見られるもので、大橋屋の過去の間取り図(時期不明)にも彫刻がある箇所に玄関らしい表現がされていることから、現在の入口とは別の旧玄関の存在が示唆されていました。
 今年度の6月より実施している建物の改修履歴調査で、当該箇所の畳を外して確認したところ、過去の間取り図と同様な玄関の痕跡や土間面が発見され、これにより旧玄関の存在が明らかとなりました。江戸時代の旅籠建物では、街道から目にすることのできる箇所に彫刻などの華美な装飾を施すことはなく、彫刻を施した玄関がなぜ大橋屋に存在したのかが注目されます。その理由ははっきりとは分かりませんが、入口に彫刻を施した式台を有する玄関の形態より、格式の高い人物を迎い入れるために設けた可能性もあり、そのように考えると、明治11(1878)年10月30日に大橋屋(当時の屋号は鯉屋)が明治天皇の行在所として利用されたことと関連があることも想定されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る