このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市スポーツ推進委員会(旧名称:豊川市体育指導委員会)

更新日:2019年10月24日

歴史

豊川市スポーツ推進委員会は、豊川市体育指導委員会の名称で昭和36年に豊川市教育委員会が23名を委嘱し、発足されました。同年、文部省(現文部科学省)が「スポーツ振興法」を公布し、体育指導委員(現スポーツ推進委員)は非常勤公務員としての法的位置付けがなされました。また、平成23年には「スポーツ振興法」を全部改正した「スポーツ基本法」が公布され、「体育指導委員」の名称が「スポーツ推進委員」に変更されました。

選出方法

本市におけるスポーツ推進委員の選出は、各小学校区に組織されている校区体育振興会(昭和36年組織化)からの推薦を受け、教育委員会が委嘱をしています。
平成17年度までは、16小学校区より選出された47名のスポーツ推進委員が在籍していましたが、合併を経て現在は26小学校区、74名の在籍となり、地域住民のスポーツ振興を目的とする様々な職務を行っています。

活動内容

職務の主な内容として、ニュースポーツの普及と実技指導、豊川市主催行事の運営・協力等があります。本市で盛んなニュースポーツとして、グラウンド・ゴルフ、ソフトバレーボール、インディアカ、ペタンク、ダーツ、ビーチボール等があります。
また、市主催行事の運営・協力については、豊川市で最大のスポーツイベントである「豊川市市民体育大会」が代表的なものであり、その他に11月に行われる「トヨカワシティマラソン大会」等があります。
行政と地域のパイプ役を担っているスポーツ推進委員は、地域において最も身近なスポーツ指導者であり、その知識と経験を向上させるため、日々研修を行い、職務に取り組んでいます。

ニュースポーツ

中学校区スポーツ交流事業及びニュースポーツ出前教室スケジュール

機関誌「みんなのスポーツ」に豊川市の取り組みが紹介されました

平成31年2月1日、2日に蒲郡市で開催された第66回東海四県スポーツ推進委員研究大会(愛知、岐阜、三重、静岡の東海四県のスポーツ推進委員が対象)において、豊川市が日頃の活動を分析・研究した内容を発表しました。その発表内容や日頃の活動が評価され、日本体育社から取材を受け、全国スポーツ推進委員連合の機関誌「みんなのスポーツ2019年10月号((株)日本体育社刊)」に掲載されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 スポーツ課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8036 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る