このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

公金の保全対策、運用について

更新日:2021年4月1日

公金の保全・運用方針

 公金については、「最も確実かつ有利な方法」で保管しなければならないことが、法令により定められています。
 会計課では、市の公金のうち、歳計現金、歳入歳出外現金及び基金現金の出納及び保管を行っています。運用については、「豊川市公金の保管、管理及び運用基準」に基づき、市民の皆様が納付された市税等の収納金や各種基金など公金の安全性を第一に考えて、元本の保証された預金や債券で安全かつ効率的な管理と運用に努めています。
(参考)
歳計現金:一般会計及び特別会計に計上した歳入歳出に属する現金で日々の支払いなどに充てるものです。
歳入歳出外現金:市の所有に属さない現金です。(入札保証金や契約保証金、市営住宅敷金など)
基金現金:条例の定めるところにより特定の目的のために設置された基金のうち現金で保管するものです。

公金の運用実績

 歳計現金及び歳入歳出外現金は支払資金に支障のない範囲内で運用し、令和元年度の運用実績は、一般会計及び特別会計の合計で251,288円でした。
 また、豊川市には令和2年3月31日現在で22の基金が設置されています。基金現金は運用可能期間や金利情勢を考慮して、有利で安全な金融商品(債券・預金)を選択して運用しています。会計課ではこのうち預金運用を行い、運用実績20,036,190円でした。

歳計現金・歳入歳出外現金の運用状況
区分 平均残高 運用収入
大口預金 2,476,712,329円 251,288円

基金の運用状況
区分 平均残高 運用収入
大口預金 18,414,986,169円 20,036,190円

豊川市会計管理基本方針

豊川市公金の保管、管理及び運用基準

豊川市が指定する金融機関の不祥事に係る対応措置

お問い合わせ

会計管理者 会計課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2153 ファックス:0533-89-2154

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る